クリームチーズ&ブルーベリーもちもちパン・ド・ミ【ホームベーカリーを使って】


kuri-muchizuburu-beri-8

パン・ド・ミコースでも「もちもちコース」で作ると、しっとりともちっとしたパンに仕上がるから不思議なものです。

パン・ド・ミ「もちもちコース」の記事はこちらで

「もちもちコース」にクリームチーズを入れてしっとり、まったり!

クリームチーズは菓子やケーキ、作りに入れるとまろやかで、少し酸味が効いてとっても美味しくなりますよね。
チーズには「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」があります。

ナチュラルチーズとは?

a1180_003126

  • 乳を固めて発酵熟成させます。自然に発酵させたものなので乳酸菌が生きています。
  • 乳の原料の種類、製造の仕方、使用する微生物、生産地などで微妙に味わいが変わってきます。
  • 熟成の時間と共に風味が変化します。

プロセスチーズとは?

133942

  • 原料は「ナチュラルチーズ」です。「ナチュラルチーズ」を細かくして溶かし、乳化剤を加えて再び固めます。
  • 加熱するので、発酵は止まるため風味が変化せず保存も利きます。
  • 保存性があるので様々な香辛料などを加えてアレンジが利きます。

 

スポンサードリンク

では、今回使用する「クリームチーズ」はどの分類に入るのでしょうか。

クリームチーズとは?
生クリームやクリームと牛乳の混合物から作られた熟成していない柔らかいチーズのことです。水分が多く含まれているため、保存は冷蔵が適しています。
主にケーキやパンに塗ったりして使います。又、クラッカーやビスケットなどのトッピングしてオードブルに使用することもあります。

起源はアメリカで、1872年、ニューヨークにある乳製品加工業者の「ウイリアム・ローレンス」が生クリームと全乳から作ったのが始まりだといわれています。
その後、フランスでクリームチーズが開発されました。それをアルミ箔で包み、クリームチーズとして販売したのが、ニューヨークのチーズ販売業者なのです。
店頭でもお馴染みの「フィラデルフィア」という商品名です。

⇒【冷蔵】森永乳業 クラフト フィラデルフィアクリームチーズ 200g


クリームチーズ
はそれだけでもまったりとした味がしますが、ケーキなどに入れることによってさらに美味しさが増します。特にチーズケーキに使うと酸味が程よく効いてすごく美味しいですよね。
パンの生地に練りこんでもとっても美味しく出来るんですよ。
そんな「クリームチーズ」をパン・ド・ミにしてみました。しかも今回は「もちもちコース」を使用してみました。
今回入れる「クリームチーズ」は分量分だけ予め冷凍庫でカチカチにしますが、残った分は冷凍庫でなく、冷蔵庫で保存しておきます。そうしないとパサパサになってしまいますからね。

 

クリームチーズ&ブルーベリーもちもちパン・ド・ミ

パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕で焼いています。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕の記事はこちらから

材料と作り方

材料

冷水+湯だねペースト210g
強力粉240g
バター15g
砂糖大1
スキムミルク大1
小1
ドライイースト小1/2
クリームチーズ65g
ドライブルーベリー45g

 

湯だねペーストの作り方はこちらで

*クリームチーズは小さく切って冷凍庫に保存しておきます。
*ブルーベリーも小さく切っておきます。

作り方

1.湯だねペーストを作っておきます。

kuri-muchizuburu-beri-2

2.ドライイースト、クリームチーズ、ドライブルーベリー以外をケースに入れます。
3.ドライイーストはイースト容器に入れ、メニュー「2」で、レーズンあり、粗混ぜでスタートします。
4.ピピと鳴ったら、クリームチーズとドライブルーベリーを入れ、再度スタートします。

kuri-muchizuburu-beri-3

kuri-muchizuburu-beri-4

kuri-muchizuburu-beri-5

5.5時間後、出来上がりです。

kuri-muchizuburu-beri-6

切ってみます。

kuri-muchizuburu-beri-7

kuri-muchizuburu-beri-8

ブルーベリーの色がきれいですね!パン・ド・ミは気泡が沢山あるのが特徴です。

kuri-muchizuburu-beri-9

味はどうでしようか。

とっても美味しい!クリームチーズが生地に交じり合って、しっとりとしています。「もちもちコース」なので尚しっとり、もちっとしています。
「もちもちコース」は湯だねペーストを作るという人手間かけなければならないので、ちょっと面倒ですが、「ホームベーカリーを使って美味しくしよう」と思うならば、この位の手間はやらなければいけません。生地を捏ねることからやっていてはもっと大変なのですから。
ブルーベリーとクリームチーズはとても相性が良く、両方とも酸味があり爽やかな味がします。パン・ド・ミの売りである皮の美味しさはそのままで、もちもちとした食感があります。
そこにクリームチーズの濃厚な味わいとブルーベリーの爽やかな味が加わって、何ともいえない美味しさとなるのです。
ぜひ作ってみて下さいね。

パナソニック【SD-BMT1000-T】ホームベーカリー(1斤タイプ)ブラウン

⇒お菓子・パン作りの総合サイトcotta

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です