レーズン入り全粒粉パン


4全粒粉が50%入ったパンです。〔パナソニックのホームベーカリーで焼いています〕
ホームベーカリーについての記事はこちらから

全粒粉を混ぜると健康に良い!

小麦粉は甘味があって美味しいのだけれど、健康のことを考えると全粒粉を混ぜた方がいいのです。
全粒粉について
全粒粉小麦の表皮、胚芽、胚乳を粉にしたものです。一般的な薄力粉や強力粉は胚乳のみ使われるため、鉄分、食物繊維、ビタミンB1含有量が少ないのです。それに対して全粒粉は栄養化に優れていてそれらは3倍以上含んでいるといわれています。
非常に健康に良いのですが、通常の小麦粉に比べて色合いが茶色っぽくて食感、風味ともにあまり良くないため敬遠されがちです。
しかも全粒粉のみだとグルテンが少ないためパンとして使うには膨らみが足りません。
そこで強力粉を少し混ぜてグルテンを加えて作らなければなりません。100%全粒粉のパンを作れないこともありませんが、膨らまないのと味はあまり良くありません。
私は一度全粒粉100%で作ってみましたが、美味しくありませんでした。白米に玄米や発芽玄米を混ぜるように、多少は強力粉を入れてあげないと駄目なようです。
全粒粉パン用の粉を使ってください。お菓子用や小麦以外の全粒粉では焼くことが出来ませんのでご注意を。

スポンサードリンク


材料

全粒粉125g
強力粉125g
バター10g
砂糖大2
スキムミルク大1
小1
冷水200g(ml)
レーズン60g

作り方

1.ドライイーストとレーズン以外の材料をケースに入れる。

2.レーズンはナッツ容器に、ドライイーストはイースト容器に入れる。

1

3.メニュー「12」、レーズンあり、自動、粗混ぜでスタート。

24.5時間後、出来上がり。

3きれいに焼けました。

素朴な味

小麦粉だけよりも全粒粉を入れるとあまり甘味は感じられません。でもとっても素朴な味がします。
普段甘味があるパンに慣れているとこの味は美味しくないかもしれませんね。私はご飯にも発芽玄米を混ぜて食べているので、こういう素朴な味は好きですけどね。
具材にレーズンを入れたことで多少食べやすくなったようです。全粒粉が苦手な人は具材を工夫すれば美味しく頂けるのではないかと思います。
健康に気を使っている方には全粒粉のパンはお勧めです。

 

SDBMT1000-Tホームベーカリー(1斤タイプ)ブラウン

⇒お菓子・パン作りの総合サイトcotta

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

3 comments for “レーズン入り全粒粉パン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です