ベーコン&チーズ&オリーブ全粒粉パン


6

オリーブの実ベーコン、チーズのハーモニーがとっても美味しいパンです。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕で焼いています。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕の記事はこちらから

オリーブの実が入るとなぜかお洒落!

食パンにオリーブの実を使う。それだけでお洒落なイメージがありませんか。
市販のパン屋さんでもあまり見かけないですよね。ホームベーカリーはなんでもありです。と言いたいのですが、なんでも入れれば良いという訳ではありません。
そこはセンスを働かせて作らないとおかしな味に仕上がってしまいます。色合いや具材とのバランスを考えないととんでもないことに・・・・・。
今回はオリーブの黒と緑に、ベーコンやチーズの塩味をちょっとプラスしてあんまり甘くないパンを作ってみました。
オリーブの実に関しては前に「マスタード&オリーブフランスパン」の記事で書いていますので、よろしかったらそちらもご覧ください。

マスタード&オリーブフランスパンの記事はこちらで

オリーブの実とチーズを使っていますからフランスパンの方が合いそうですけど、今回は健康のために敢えて全粒粉を使って作りました。
全粒粉はパンの粉としては余り美味しくはありませんが、具材を工夫することでカバー出来るのではないかと考えました。
何も入れないプレーンな食パンは粉と発酵、焼き方で味が変わってきます。今回のように全粒粉のパンを作るときは具材に凝るようにすると美味しく食べられます。

全粒粉パンの記事はこちらから

スポンサードリンク

材料と作り方

材料

強力粉 160g
全粒粉 70g
バター 10g
スキムミルク 大1
冷水 170g
ドライイースト 小1
ベーコン(5mmに刻む) 40g
プロセスチーズ(5mmに刻む) 30g
オリーブの実(黒・緑)(1cmに刻む) 30g

作り方

1.ドライイースト、チーズ、オリーブ以外をケースに入れる。
2.ドライイーストはイースト容器に入れる。
3.メニュー「12」、レーズンあり、手で入れる、粗混ぜを選択してスタート。

1
4.メロディーが鳴ったら具材を入れる。

2

3
5.再度、スタートする。
6.5時間後、出来上がり。

5
切ってみます。

6
所々に気泡が出来て、オリーブの実の緑色や黒、チーズの黄色が見えます。食パンもこんなにお洒落なパンになるんですよ。全粒粉が入っているなんて感じられない程美味しいです。全体的に粉の分量が少ないので軽い食感です。
多少塩味が多いかなと思いますので、塩の分量を減らしてもいいのかもしれません。ベーコンとチーズが入ってますからね。
チーズはナチュラルチーズだと溶けてしまいますから、プロセスチーズがお勧めです。ベーコンはそのまま入れましたが、カリッと炒めてから入れてもいいかもしれませんね。

ちょっとイタリアン風!

全粒粉パンなんだけど、ちょっとイタリアン風で面白い味ですよ。ドライトマトやパプリカなどを入れても合いそうです。
ドライトマトは買うととっても高いので、自分で作ってもいいと思います。
ミニトマトを買ってきて、半分に切ってオーブンで焼けば簡単に出来ます。完全に水分が抜けるまで少し時間が掛かりますが。
天気の良い日に外へ干してからさらにオーブンで焼けば短時間でドライトマトが出来上がります。
出来たドライトマトは冷凍しておけば好きな時に使えて便利です。同じようにバナナもドライにしておけばパン作りに重宝かも。
バナナって大人になると余り食べないし、買っても余ってしまい、腐らせてしまいます。
ドライにしておけば無駄にもならないし、具材として使えますね。自家製は添加物が入ってないから安心ですしね。

 

Panasonic ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1000-T

⇒お菓子・パン作りの総合サイトcotta

 

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

1 comment for “ベーコン&チーズ&オリーブ全粒粉パン

  1. 2015年6月14日 at 1:27 PM

    はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です