ホームベーカリーでうどんに挑戦


7

ホームベーカリーを使って初めてうどんを作ってみました。

うどんの生地だけホームベーカリー

10年もホームベーカリーを使っているのに、一度もうどんは作ったことがありませんでした。餃子とかピザは作ったのですが、何故かうどんは作る気が起こらなかったのでしょう。夫が作りたいと言うので、じゃあやってみようかと言うことで、挑戦してみました。

生地の材料(3~4人分)

  •  水  110ml
  •  塩  3.3g(小2/3)
  •  強力粉 150g
  •  薄力粉 150g

ホームベーカリーで生地を作ります。生地が出来上がったら手で何回か捏ねます。説明書を片手に捏ねるのですが、粉ぽっくてなかなかまとまりません。

1

こんな風に粉が多いんですね。どうまとまるのか・・・ それで、水をふればいいのでは? と夫が言うので、水を入れながら、さらに捏ねました。何とかまとまって、サランラップで包み、2時間ねかせます。長いですよ。12時をとっくに過ぎてしまう。

2

手作りするのは大変なんですね。お腹が空いてしまいます。お煎餅で空腹をしのいでいました。

 

スポンサードリンク

いよいよ伸ばします

さて、2時間がたって、まな板の上で、4つに分割します。

3

これを麺棒で伸ばしていきます。

4

これは夫の仕事。慣れていないので、形が悪いんですね。普通四角に伸ばしていくのではないかと思うんですけど。そうしないと、切ると均一にならないんじゃ? まあ、でも仕方ないか・・・  4枚形が変なんですけど、一応伸ばしました。

麺を切る

それを3mm位に切るんですけど。形がまちまち。やはり、端っこは短くて、中が長い。うどんってもっと長いんじゃないの?

5

すごく短いうどんです。

6

何とかうどんみたいになりました。さあ、今度は茹でます。大きな鍋で、たっぷり水を入れて、茹でます。市販のうどんと比べ、時間が掛かりそうです。結構もちもちしています。それに厚みが違うので、柔らかいのと硬いのと時間差が出来てしまいました。

これは切り方と伸ばし方によるんでしょう。厚みが均一になるように伸ばして、同じ長さになるようにしないと茹でた時、硬いところが出来てしまいます。難しいですね。

形は悪いけど美味しい!

一応うどんらしくなったので、食べてみることにしました。お味はどうでしょうか。

7

思ったより美味しかったんです。所々硬い所があるんですけど、味は美味しいですよ。かなりもちもちしています。歯ごたえがあって、少しでもお腹が一杯になります。やはり手作りはいいですね。市販のとは違います。

次からは手捏ねにしよう!

うどんは発酵とか必要がないので、わざわざホームベーカリーでなくとも良いかもしれません。よく、足で踏むとかいいますが、その方が美味しくなるような気がします。とにかく良く捏ねるのかも。それはホームベーカリーじゃあやってはくれません。パンではないんですよね。

次は手捏ねにしてみよう。

 

ホームベーカリーについての記事はこちらから

 

→さぬきうどんの亀城庵

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です