うずまきりんごパン


スポンサードリンク

りんごが安い時にはこんなパンも!

りんごの甘煮はストックしてもいいかも

りんごを使ったお菓子やパンはいろいろありますが、どれも美味しいですよね。
アップルパン、りんごジャム、アップルパイなど思わず唾を飲み込んでしまいます。
もし、りんごが安く手に入ったならば、加工しておくのもいいですよね。

生で食べるにはそんなにたくさんの量を食べられませんからね。
りんごジャムはペースト状にするため結構時間がかかります。
こんな時は圧力鍋やホームベーカリーにお任せするとキッチンに付きっきりということもなく手早くジャムにすることが出来ます。

りんごジャムをホームベーカリーで作った記事はこちらから

今回はジャムというより形を多少残しておきたかったので、鍋で作りました。

鍋にひたひたの水を入れて砂糖を加え、煮るだけです。クタクタになるくらいで止めておきます。
出来上がったら冷蔵庫、あるいは冷凍室に入れて冷ましておきます。
急いでいる時は冷凍室が便利ですよ。

スポンサードリンク

りんごのうずまきパン

パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕で焼いています。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕の記事はこちらから

材料

強力粉150g
卵(半分)+牛乳あわせて105g
砂糖 大1
 塩小1
 バター10g
 ドライイースト小1
りんごの甘煮適量

 

作り方

1.ドライイースト、りんごの他はケースに入れます。
2.ドライイーストはイースト容器に入れ、メニュー「20」。レーズンなしでスタートします。
3.生地が出来上がったら丸めます。

4.生地が乾燥しないように濡れ布巾をかけ、12分ほど休ませます。

 

5.ベンチタイムが終わったら、麺棒で伸ばし、冷蔵庫あるいは冷凍室に保存してあるりんごの甘煮をのせます。

 

 

 

6.これを三つ折りにします。

7.6個に切り分けます。切り分けた生地をりんごが見えるように倒し、アルミのカップに置きます。

8.暖かい場所、あるいはオーブンの発酵機能を使い、二次発酵させます。
9.十分発酵させたら、オーブンを180度に予熱して、15分ほど焼きます。

りんごの甘酸っぱい味がとっても美味しいりんごのうずまきパンの出来上がりです。
この方法でりんごの代わりにバナナやいちごを使っても面白いパンが出来ますね。
ちょっぴり甘酸っぱいパンは食欲のない朝でもドンドン食べられそうですね。

→お菓子、パン作りなら【TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ】

→お菓子・パン作りの総合サイトcotta

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です