旬のサツマイモを使ってデニッシュパンを!


satumaimo-kuri-muchizudenishupan7

家庭菜園で収穫した「サツマイモ」で美味しいデニッシュパンを作ってみました。

サツマイモは色んな料理に使える

今が旬のサツマイモ。イモ堀などのイベントもあって、家庭によっては食べきれないほどの「サツマイモ」があるのではないでしょうか。
我が家も家庭菜園でサツマイモを作って、収穫したところです。


さて、このサツマイモ、どう調理しましょうか。

一番ポピュラーなのが、ふかして食べる方法ですかね。圧力鍋で蒸せば、あっという間に出来ちゃいますからね。
おやつとしても、主食としてもいいですよね。健康面でも食物繊維が多いので、お通じが良くなったりととっても良い食材です。
でも、毎回蒸したサツマイモは食べ飽きてしまいます。

蒸す他に、天ぷらいもきんとんりんごとサツマイモ煮なども美味しいですね。

スポンサードリンク

パンの材料としても美味しい!

そんなサツマイモですが、パンの材料としてもとっても重宝なんですよ。蒸したり茹でたりしたサツマイモを食パンに入れて焼くのもいいですけど、デニッシュ風にしてもすごく美味しいんです。
パン生地を作って成型し、蒸したサツマイモを熱いうちにつぶしてハチミツと豆乳あるいは牛乳、生クリームなどで軽くあえておきます。
冷蔵庫で冷ましてから使います。あえたサツマイモはこのままでもほんのり甘さがあって、すごく美味しいので、多く作っても冷蔵庫で保存していつでも食べることができます。

今回は、サツマイモとクリームチーズの2種類のデニッシュパンを作ってみました。

サツマイモ&クリームチーズのデニッシュパン

パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕で焼いています。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕の記事はこちらから

材料と作り方(10個分)

材料

パン生地

強力粉280
バター50
砂糖大3
スキムミルク大2
小1
1/2個
ドライイースト小1

トッピング

サツマイモ適応
ハチミツ適応
牛乳適応
クリームチーズ適応
ドライイチジク適応

トッピングは特に分量は書いていません。サツマイモペーストクリームチーズの2種類を作りたいのでお好みで用意してください。
10個分ですから、5個はサツマイモ、5個はクリームチーズと分けて用意すれば良いと思います。
すべて同じ種類で作ってしまっても良いかと思います。準備できそうな材料で良いかと。

作り方

1.パンの生地を作ります。
2.イースト菌以外をケースに入れます。
3.イースト菌はイースト容器に入れ、メニュー「20」でスタートします。
4.その間にサツマイモのペーストを作ります。
5.サツマイモは蒸して、熱い内につぶします。
6.鍋につぶしたサツマイモを入れ、ハチミツと牛乳を入れて、練ります。牛乳の代わりに豆乳や生クリームでもいいです。
私は前の日に作って冷蔵庫へ入れて置いたペーストを使いました。

satumaimo-kuri-muchizudenishupan1

7.今度はクリームチーズの方です。クリームチーズは常温に戻し、柔らかくします。ドライイチジクは小さく切っておきます。

satumaimo-kuri-muchizudenishupan2

satumaimo-kuri-muchizudenishupan3

8.ペーストしたサツマイモは常温に戻しておきます。

9.生地が出来上がったら、取り出し、10個に分けます。1つずつ丸め直して休ませます。

10.15分ほど休ませたら、麺棒で広げ周りを少し立てて器にします。そこへサツマイモのペーストをのせ、その上にクリームチーズとドライイチジクをトッピングします。

11.このまま2次発酵をします。濡れ布巾を掛け、室内で発酵してもいいし、オーブンの発酵機能を使ってもいいと思います。
約2倍になるまで根気よく待ちます。オーブンを使う場合は、35度から40度で45分から60分くらい、あくまで目安です。
12.2次発酵が終わったら、190度に予熱して15分くらい焼きます。

写真は手前のがクリームチーズとドライイチジクをトッピングして、後ろのはサツマイモだけです。
サツマイモだけでもとっても美味しいですが、クリームチーズドライイチジクが入ると尚美味しくなります。
ドライイチジクの代わりにレーズンクランベリーでも会いますよね。
クリームチーズのちょっと酸っぱい味がサツマイモのほんのり甘い味をミックスして凄く美味しくなりました。

サツマイモが旬の季節に沢山使ってパンに入れちゃいましょう!

⇒お菓子、パン作りなら【TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ】

⇒お菓子・パン作りの総合サイトcotta

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です