天然酵母の米粉ココアマーブルパン【ホームベーカリーを使って】


tenenkoubo-beifunkokoama-burupan5

今回は天然酵母を使ってマーブルパンを作ってみました。

天然酵母と米粉で一味違ったマーブルパンが

マーブルパンについての生地はこちらから

マーブルパンは普通に強力粉だけで作ると、何故か生地に噛みごたえがなく、飽きがきます。見た目にはマーブル模様ができて、とっても美味しそうに見えるのですが・・・・・
生地があまり美味しくないのです。これはどうしてなのか。
パン生地を作る工程にあるのではと思うのです。パン・ド・ミと比べると時間も短いし、捏ねや発酵が違うのでしょう。

そんなマーブルパンをもっと美味しくできないかと考えて模索したのが今回の天然酵母米粉マーブルパンなのです。
強力粉に米粉を入れてイースト菌も天然酵母に変えたらどんなマーブルパンになるだろうかと。
ホームベーカリーのレシピ通りだと強力粉のみですが、両方合わせて粉の分量を計算すれば米粉全粒粉ライ麦とかを入れてもできるのです。

強力粉だけだと単純なマーブルパンになりがちですが、少し他の粉を入れることで一味違った味になるから不思議です。
今回使った米粉はパン用でなく、菓子用の米粉です。この粉のみではパンはできません。こんな時は強力粉と合わせて使います。
米粉のもつしっとり感のある味が強力粉に足すことで、深い味のマーブルパンが出来上がります。

又、ドライイーストでなく、天然酵母を使うことで、さらにしっとり感が増します。
レシピ通りにすると失敗はしませんが、何回も作ると味にバリエーションがないので飽きてしまいます。
粉を変えてみたり、イースト菌を変えたり、マーブル模様に入れる具材を変えることで、飽きずに美味しく食べることができます。

スポンサードリンク

天然酵母米粉ココアマーブルパン

パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕で焼いています。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕の記事はこちらから

材料と作り方

材料

強力粉 200g
米粉 50g
砂糖 大1
小1
スキムミルク 大1
バター 10g
天然酵母 大2
180g
マーブル模様用 ココア 10g
砂糖 大1
小2

*マーブル模様用は予め溶いておきます。

tenenkoubo-beifunkokoama-burupan2

作り方

1.天然酵母の場合は先に酵母菌を入れます。その後、マーブル模様用以外の材料をケースに入れます。
2.メニュー「14」でスタートします。

tenenkoubo-beifunkokoama-burupan1

3.69分後に作業がありという表示が出ます。ピピと鳴ったら溶いたココアを入れます。

tenenkoubo-beifunkokoama-burupan3

なるべく生地にかからないように入れます。多少はかかってしまいますが。再度スタートします。

tenenkoubo-beifunkokoama-burupan4

4.4時間後、出来上がりです。マーブルパンは早いです。

tenenkoubo-beifunkokoama-burupan5

tenenkoubo-beifunkokoama-burupan6

きれいにマーブル模様が出ていますね。

tenenkoubo-beifunkokoama-burupan7

tenenkoubo-beifunkokoama-burupan8

味はどうでしょうか。やはり米粉を足したせいか、噛みごたえのあるパンになりました。強力粉だけよりも美味しいです。天然酵母を使ったこともあるかもしれません。
天然酵母はイースト菌の独特な臭いがありませんし、パンがしっとりします。
マーブル模様にする粉は水分が多いときれいに模様が出ませんので、ご注意を。

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1000-T

⇒製菓用米粉 500g

⇒【富澤商店オンラインショップ】お菓子、パン作りの材料の専門店

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です