残りご飯を使って「ご飯パン」


3ご飯を入れたパンが作れるらしいので、早速作ってみました。〔パナソニックのホームベーカリーで焼いています〕
ホームベーカリーについての記事はこちらから

ご飯と食パン?

初めはご飯とパンなんて合うのかな?と半信半疑でした。和食と洋食ってことですからね。どう考えても合いそうにありません。
米粉でパンというなら何となくありかなと思いますが、ご飯とパン?
ところが、作ってみて食べたらなんと美味しいこと。しっとりとしているんですね。
多分この味は日本人好みなんだと思います。パサパサとしたパンよりしっとりしたパンは日本人の舌にしっくりくるようです。
もちろんご飯だけじゃあパンは作れませんから、強力粉を入れて作るんですけどね。
又ご飯の量にもよってしっとりさは違ってきます。グルテンの関係で100g~200gの間なら作れるようです。
ご飯の量が多ければ多い程しっとりとしてくるらしいです。
今回は200g入れてしまいました。かなりしっとりです。

スポンサードリンク

材料

強力粉210g
冷めたご飯(冷蔵庫や冷凍したご飯は一度温めて冷ましたものを)100~200g
バター10g
砂糖大2
スキムミルク大1
小1
ドライイースト小3/4

ご飯は白米、玄米、雑穀入りも使えるそうです。ちなみに我が家は発芽玄米入りのご飯ですが、大丈夫でしたよ。

作り方

1.ドライイースト以外の材料をケースに入れる。
2.ドライイーストはイースト容器に入れる。
3.メニュー「8」で、レーズンなし、焼き色標準でスタート。14.4時間後出来上がり。

2パナソニックのホームベーカリーは形がとってもきれいです。触るとふかふかでした。

日にちが経っても柔らかい

食べたのは翌日ですが、柔らかくしっとりしてすごく美味しく食べられました。

3切り口を見てもしっとり感が分かると思います。ご飯の水分と炭水化物の甘味があってとっても美味しいのです。
その次の日もまだしっとりしていました。これお勧めです、ご飯パン
次は中にワカメとか昆布、ヒジキなど入れて作ってみようかなと思っています。多分合うんじゃないかな。
朝炊いたご飯なら冷ましてそのまま入れることが出来ます。冷ご飯の場合は電子レンジで温めて冷ましてから入れます。
注意することは日持ちがしないこと。やはり生のご飯を入れるので、普通の食パンのような保存では傷みます。
それでなくとも自家製のパンは添加物が入っていないので、なるべく早く食べきることが原則です。
もし残ってしまいそうなら冷凍してしまった方がいいです。我が家は2人だけなのでどうしても残りがち。
よく冷蔵庫や冷凍室で保存しています。

 

Panasonic ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1000-T

⇒お菓子・パン作りの総合サイトcotta

 

 

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

3 comments for “残りご飯を使って「ご飯パン」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です