クリームチーズとナッツのハニークッペ


スポンサードリンク

クリームチーズナッツを蜂蜜で混ぜたものを生地で包んで焼いたパンです。

ナッツ類はローストすると、香ばしい!

中に入れるナッツは何でもいいのですが、一度ローストするのとしないのとでは大違い。
ローストすると、もうその場で香ばしい香りが立ち込めて思わず唾液が出てきてしまいます。
この香ばしい香りはパンを焼いた後でも続いているのですから、美味しくない筈がありません。

以前、クルミを入れたパンを作りましたが、ローストしてあるからそのまま使用していました。
でも今回ちゃんとローストしたら香りが全然違うではありませんか。
やはり、美味しく食べるには手間暇惜しんでいては駄目だということが分かりました。

クルミもそうですが、アーモンドは特にローストするとなお美味しいんですね。
ローストするのには、オーブンが一番早くて簡単です。
お皿にナッツをのせて、150度~160度くらいで10分ほど焼きます。

ところで、ナッツを買う場合、皆さんは塩入り塩なしとどちらを買いますか?
ナッツをどう使うかによって、分かれるかと思いますが、私は基本的に塩なしのローストしてあるだけのナッツを買っています。
お酒のおつまみに食べるのあれば、塩入りが美味しいのかもしれませんが、お菓子やパンなどに使う場合は塩が入っていないナッツの方が用途が広がって便利です。

又、ナッツは塩が入っていなくても充分美味しいような気がしませんか。
アーモンドは生でも食べられる商品があって、買ってみましたが、あまり美味しくありませんでした。
やはり、ローストしてあった方がカリカリとしてとっても美味しいです。

パンに入れる時に生のナッツをローストして使うというのが最も香ばしさが出るかもしれません。
すでにローストしてあるナッツを再度ローストしてももうすでに香りが少し抜けてしまっています。
この場合は軽くレンジで温めるという方法をとっても良いかもしれません。

すでにローストしてあるのだから、軽くレンジにかけると又香りが出てきたりしますから。
生ナッツはちょっと手に入らなかったりしますからね。

スポンサードリンク

クッペって?

ところで、ハニークッペクッペとは何でしょう?
クッペとはフランスパンの一種で、”切られた”という意味だそうです。
パンの真ん中に1本、切れ目が入っているリーンなパンのことです。

本来はフットボールのような形をしていて、真ん中に1本クープを入れるのがクッペなのですが・・・・
今回のはちょっと違いますね。
形も丸いし、切れ目も十文字だし。

まあ、それはそれとして、一応フランスパンなのです。
バゲットやバタールなどと違い、形が小さいので、私のような素人でも成型がし易いという利点があります。
又、少人数でも食べきるのにちょうど良い大きさといえますね。

事前に準備を

ナッツを入れたパンを作ろうという時には生地を捏ねているいる間を利用して、事前に用意しておきます。
香ばしくローストしたナッツ類を小さく砕いておきます。
砕くのはポリ袋に入れてすりこ木などで叩くのが一番簡単です。

ポリ袋は丈夫な方がいいですよ。何せ叩くんですからね。破れるということもありですから。
あまり強く叩くのは厳禁です。

クリームチーズはかなり前から室温に戻しておきます。これと分量の蜂蜜を良く練っておきます。
ここへ、先ほどの砕いたナッツを合わせます。
これを生地が出来上がるまでに終えておきます。

クリームチーズとナッツのハニークッペ

パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕で焼いています。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕の記事はこちらから

 

材料

強力粉(リスドォル)200g
ライ麦粉50g
バター10g
小1
砂糖大1
ドライイースト小1
クリームチーズ100g
アーモンド20g
クルミ20g
蜂蜜50g

 

作り方

1.ハニーナッツクリームとドライイースト以外の材料をケースに入れます。
2.ドライイーストはイースト容器に入れ、メニュー「20」でスタートします。
3.生地が出来上がったら、7個に分け、それぞれ丸めて濡れ布巾をかけ、12分休ませます。

4.ベンチタイムが終わったら、丸く広げます。手でいいと思います。

5.予め作っておいたハニーナッツクリームを真ん中に置き、包み込むようにして閉じます。

6.同じように7個分作ります。

7.2次発酵させます。夏場はそのまま濡れ布巾を掛けておけば、発酵するから電気代がかからなくていいですね。
オーブンを使うのであれば、35度で40分~50分くらい、様子を見ながら発酵させます。
8.2倍くらいの大きさになったら、オーブンを230度に予熱します。
この間に、茶こしで強力粉を振り、ハサミで十文字に切れ目を入れます。

9.予熱が終わったら、生地を入れ、5分ほど焼き、200度に下げてさらに10分くらい焼きます。

10.冷まして出来上がりです。

フランスパンの皮の美味しさもさることながら、中に入っているクリームチーズハニーナッツが凄く美味しいですよ。
見た目よりも、食べてみて分かる美味しさです。
ナッツの香ばしさと蜂蜜のまろやかな甘さが何ともいえず、そこにクリームチーズが加わるのだからもう美味しいの何のって・・・・

ぜひ作って味わってみて下さいね。

→お菓子、パン作りなら【TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ】

→お菓子・パン作りの総合サイトcotta

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です