クリームチーズ&ドライイチジク米粉パン【ホームベーカリーを使って】


kurimuchizu-doraiichijikubeifunpan4

米粉パンクリームチーズドライイチジクを入れたパンです。

クリームチーズを練りこむと抜群に美味しい!

クリームチーズと聞いて皆さんは何を想像するでしょうか。
チーズケーキ! やっぱりチーズケーキを想像しますよね。私の大好物なのですが、自分で作る時にどんな材料を入れるでしょうか。
そのまま? 買ってきたクリームチーズの箱を開けるともうそれ自体チーズケーキになっているような錯覚を起こしてしまいませんか。
加工しなくても十分では? なあんて、思ってしまいます。それくらいチーズの香りがして思わず美味しそう!
これをパンに練りこんだらさぞかし美味しいんだろうなあと誰しも思ってしまいますよね。

このクリームチーズ、ケーキやパンに入れるだけでなく、オードブルにもとっても合うのです。
酸味のきいた味と風味は何に合わせても相性が良いのではないでしょうか。
ツナと合わせても合いそうだし、最近脚光を浴びているアボカドにも合いそうですよね。又、タラコに和えたら和風のおつまみとなりますし。
とまあ、入れる具材によって、様々な味が楽しめるのも工夫のし甲斐があります。

そんな使い道が幅広いクリームチーズドライイチジクと共にパンに練りこんでみました。

米粉パンを作る時の注意

今回米粉を使用していますが、米粉にも2種類あり、グルテンが入っている米粉入っていない米粉があります。
入っている場合は米粉のみの設定でできますが、菓子用の米粉(グルテンが入っていない)だと強力粉を入れてあげないと膨らみません。
メニューは「18」が小麦ありで、「19」が小麦なしになっています。あくまでもパナソニックのホームベーカリーでのことですが。

ちょっとここが分かりずらいのですが、小麦ありというのは米粉にグルテンが含まれているため、米粉のみで焼くことができます。
一方、小麦なしというのはグルテンが含まれていないため、米粉にグルテンを足さなければいけません。
今回使用した米粉にはグルテンが含まれていません。従って、本来ならメニュー「19」でグルテンを加えなければ膨まないのです。
が、米粉に強力粉を足すことでグルテンを加えたことになるという考えから、メニュー「18」で設定してあります。
本来の米粉パンとは少し味が変わってしまうかもしれませんが、購入した米粉パンによってはこんな設定で出来るということなのです。

スポンサードリンク

 

クリームチーズ&ドライイチジクの米粉パン

パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕で焼いています。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕の記事はこちらから

材料と作り方

材料

強力粉100g
米粉150g
バター20g
砂糖大1
スキムミルク大1
小1
190g
ドライイースト小1 1/2
ドライイチジク40g
クリームチーズ80g

*ドライイチジクは小さく切っておく
*クリームチーズも小さく切っておく

kurimuchizu-doraiichijikubeifunpan1

kurimuchizu-doraiichijikubeifunpan2

作り方

1.ドライイースト、ドライイチジク、クリームチーズ以外をケースに入れる。
2.ドライイーストはイースト容器に入れ、メニュー「18」、レーズンあり、粗混ぜにしてスタート。

kurimuchizu-doraiichijikubeifunpan

3.ピピと鳴ったら、ドライイチジクとクリームチーズを入れる。

kurimuchizu-doraiichijikubeifunpan3

4.再度、スタートして約1時間55分後に出来上がり。

kurimuchizu-doraiichijikubeifunpan4

カットします。

kurimuchizu-doraiichijikubeifunpan5

ドライイチジクが見えますね。

kurimuchizu-doraiichijikubeifunpan6

米粉が入ると生地がサクサクとします。特にこの米粉はグルテンがないお菓子用なので、歯触りがサクサクするのかもしれませんね。
あっさりとした食感といえます。こういうサクサクとしたパンも美味しいものです。
サクッした食感なんだけれど、クリームチーズのまったりした酸味やドライイチジクの甘酸っぱい味がほのかに感じられ、とっても美味しく出来上がりました。
ぜひお試しください。

パナソニック SD-BMT1001-Tホームベーカリー

⇒お菓子・パン作りの総合サイトcotta

⇒千年屋 素煎りアーモンド&ドライいちじく200g

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です