100W相当のLED電球に切り替え完了!落ち着く電球色タイプ

インテリア

東日本大震災があってから急速に普及し始めたLED電球。

スポンサーリンク

LEDが普及し始めた頃

東日本大震災当時は最高のワット数が60wだったのが、現在は100w相当の電球が登場しました。

当時は電気の消費量を抑える目的で、我が家も家中の電球を白熱からLED電球に取り替えてきました。

その頃は長い間白熱球と蛍光灯に親しんできた私達にとって、LED電球の知識もあまりなかったのではないでしょうか。

一体どう選べば良いのか、電力を表わす単位もワットでなく、ルーメンに変わって、色合いもメーカーによって違いがあるし・・・・

きっと迷われた方が多いのではないでしょうか。

お店の電球売り場では眺めているだけの人が目に付きました。

というのも白熱球や蛍光灯に比べ高いんですよね。

普通なら100均でも売っている程の白熱球なのにLED電球は何倍もするんですから。

これはためらってしまいますよね、しかも明るさがメーカーによってまちまち。

ルーメンといってもどの程度の明るさなのか・・・

そこで各メーカーは馴染み親しんだワット数の表記を使って販売しました。

私もそれを見ながらLED電球を買いましたが、メーカーによってはワット数に足りない電球も出る商品もありました。

現在は電力をルーメンで売るように決められていますが、一応目安としてワット数も表示してあります。

当時、一番電力が大きくて60w相当でした。

60wといっても白熱球に比べると暗く感じます。

というのもLED電球独特の性質があり、真下は明るいが回りは暗いという特性がありました。

光が広がらないんですね。

だから今まで白熱球の60wを使用していた場所にLEDの60w相当の物を付けても同じ明るさにはなりませんでした。

光が広がるLED電球

そんな中、東芝などのメーカーで光が広がるLED電球を発売しました。

でも値段が飛び上がる程高かったのです。

「電球にこんなお金をかけられるか・・・?」

そんな疑問がわいてきましたが、それを吹き飛ばすような良い特徴が沢山あることに注目しました。

LED電球のメリット

・寿命が長い

白熱球はすぐに切れて取り替えなければなりません。

ところが、LED電球はメーカー曰く10年間は変えなくて大丈夫なようです。

・材質が割れにくい

樹脂で出来ているので、たとえ落ちてきても割れにくく、割れても白熱球の様に周囲に飛び散る危険がありません。

・虫が寄ってこない

白熱球とは違い熱が発生しないため、虫が寄ってきません。

・省エネ

白熱電球と比べてLED電球は1/8~1/5ほどの消費電力で収まる。

・夏の夜に暑くならない

白熱球は熱を出すため部屋が暑くなるが、LED電球は暑くならないので、夏は特に暑くなく快適です。


ちょいちょい取り替えなければいけない白熱球は安いけど、長期間に渡ると決して安くはないのだ、
ということです。

本当に10年間使用出来るのであればLED電球に替えた方が得なんです。

電球型蛍光灯という選択もありますが、すぐに点灯しない所がイライラしてしまいます。

まして冬になるとなおさら付くのが遅いのですから。

今がお買い時かも

当時に比べてすごく安くなったLED電球。

そして種類も随分増えました。

殆どが密閉型の照明器具に使えるようになっていますし、光の方向も真下ばかりだったのが全方向が増えてきました。

今が買い時かもしれませんね。

色んなメーカーから販売されていますが、部屋に合った明るさ、光の方向、器具、色合いなど実際に店頭に行って見比べる必要があります。

我が家は以前東芝のLED電球が色合いが白熱球に近いのと、光が広がるので気に入って購入しました。

その当時は最高に明るくて60w相当しかありませんでしたから、やむなくこれを購入して2灯置いている部屋もありました。

まだ電球型蛍光灯の方が100wの明るさがありましたから、幾つかの部屋は蛍光灯にしました。

あれからもう4年経ちますが、蛍光灯が随分暗くなってきました。

又付くまで時間が掛かって不便になってきたため、買い替えを検討しました。

100W相当のLED電球があった!

4年くらいの間に待っていた100w相当の電球が発売されていました。

技術の進歩に驚きです。

発売しているのは、東芝、パナソニック、日立、アイリスオーヤマなど。

1,520ルーメンは同じですが、光の広がり方が違います。

東芝は220度の広がり、パナソニックは200度、日立は?、アイリスオーヤマはボール電球で?、公表してないものもあります。

100w相当の電球に限って言えば東芝に軍杯があがりますが、パナソニックは60w相当の電球が300度という広がりで、白熱電球にほぼ近い光の広がりです。

これはすごいことです!

コジマ楽天市場店が安かった

我が家は100w相当の東芝のLED電球にしました。

1

値段も大分安くなってきましたね。

コジマ楽天市場店で3,618円(税込み)で販売していました。

5000円以上買うと送料無料になるので2個購入。

東芝のLED電球は黄色い電球で、筋目が入っています。

でも白熱球に近い色合いで結構気にいってます。

3
5
4

とっても明るいです。

これなら1灯だけでも6畳間なら大丈夫そうです。

6
7
8


写真だと分かりづらいかもしれませんがかなり明るくなりました。

この機会に今までLED電球に躊躇していた方、交換しても良いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました