真っ白なパン


 

ハイジの白いパンを作ってみました。

ふわふわな白いパン

とっても柔らかくて美味しい白いパンです。ホームベーカリーでパン生地を作り、丸く成型してからオーブンで焼きます。
ちょっと手間がかかりますが、その分、美味しさは格別です。
何といっても真っ白なおまんじゅうのようなパンが思わず早く食べたくなってしまいます。

今回は中に何も入れていませんが、チーズを入れても美味しいと思います。
きれいに丸く成型するのが意外と難しいんですよね。これは何回も練習が必要なんですね。
それと、発酵を十分にすると、皮が伸びてより美味しくなると思います。

かといって、発酵しすぎはいけません。だらっとしてしまいますから。この辺が難しいのでしょう。
焼くのも回りが焦げないように焼かなければ白いパンにはなりません。低温でさらっと焼く。
生焼けに注意しなければいけませんが。

スポンサードリンク

材料と作り方

パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕で焼いています。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕の記事はこちらから

生地の材料

強力粉250g
バター10g
牛乳190g
砂糖大2
小1
ドライイースト小1

 

作り方

1.生地をホームベーカリーで作ります。ドライイースト以外の材料をケースに入れます。
2.ドライイーストはイースト容器に入れます。
3.メニュー「20」で、スタートします。
4.1時間後、生地が出来上がったら、ケースからすぐに出します。
5.軽くガス抜き(げんこつで真ん中を押す)してからスケッパーで10等分に分けます。
6.軽く丸めて20分間休ませます。サランラップをかけて生地が乾燥しないようにします。


7.20分経ったら、成型します。1つずつきれいに丸め直します。真ん中に箸などで筋をいれます。強く入れないと戻ってしまいます。
入れなくても大丈夫です。オーブンシートを敷いて載せておきます。

8.生地の上に強力粉を茶こしなどでふるっておきます。オーブンなどで、発酵(二次発酵)させます。大体40℃で30分~40分くらいです。およそ元の2倍位になれば大丈夫です。


9.一度出して、庫内を180℃に予熱します。
10.予熱が終わったら、温度を140℃に下げて、生地を入れ、14分ほど焼きます。オーブンによって加熱時間が異なりますが、焼きすぎると外側が焦げ目が付いてしまい、白パンにならなくなります。かといって、焼きが足らないと生焼けとなってしまいますから、注意が必要です。

ハイジの白パンというより、おまんじゅうみたいですが・・・・

どちらかというと、大きなおまんじゅうみたいですが、成型の時にもっときれいにまん丸くするとハイジの白パンらしくなるでしょうね。
練習ですね。ここが難しいかなって思います。
でも柔らかくもちっとしてすごく美味しいですよ。幼児でもパサパサにならず、食べられますからぜひ作ってみて下さいね。

⇒お菓子、パン作りなら【TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ】

⇒お菓子・パン作りの総合サイトcotta

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です