窓辺を夏用に早々と衣替え


ロールアップスクリーン
そろそろ夏支度をしようと、去年買った麻のロールアップスクリーンを出して取り付けました。

ロールアップスクリーンの記事はこちらから

1年間経ったら取り付け方を忘れてしまった!

厚手のカーテンを外し、いざロールアップスクリーンを取り付けようとしたのですが、「あれっ!どうやって取り付けるんだっけ?」。
1年経ったらすっかり取り付け方を忘れてしまいました。去年初めて取り付ける時も最初戸惑ってやっと出来たという具合だったので無理もないか。
こうでもない、ああでもない、散々考えて、自分の書いたブログを読み返してみたり(~_~;)
ところが、去年は自分も取り付けるのにかなり苦労したので、写真を撮ることを忘れていたんですねえ。
あまり参考にはなりませんでした。確か、取り付けはコツがいるんだった、と思い出しなんとか取り付けることが出来ましたが・・・・
そういうわけで、もっと詳しい取り付け方が必要だなと感じて今回はさらに詳しい写真で説明していきます。
これは自分の備忘録にもなるので(^_^;)
これから取り付けたいと思っている方、ぜひ参考にしてみて下さいね。ちなみに、我が家はカーテンレールに取り付ける方法です。

スポンサードリンク

最も詳しい取り付け方

1.去年しまう時にくるくると巻いて、金具も無くならないようにネジで締めて収納しておきました。

2
こんな風になっていますが、これは崩さずにそのままの状態で取り付けます。初めて買った時も崩してはいけません。
全部取り付けてから中のヒモを出します。普通のすだれの様にヒモを外すことはしません。外すと戻すのに苦労しますから絶対外さないで下さいね。
2.カーテンレールの端のキャップを取ってからレールをすべて取ってしまいます。無くさないようにジッパー付きの袋などに入れておきましょう。
1
3.我が家は普段2重吊りのカーテンにしていますが、レースのカーテンは外さずに残しておきます。このロールアップスクリーンは昼間は目隠しとなりますが、夜電気を付けると外から見えてしまいます。夏は遅くまで窓を開けていますから電気を付けたらレースとロールアップと両方垂らします。
厚手のカーテンがロールアップスクリーンに替わったと思ってください。
次にロールアップスクリーンの金具を操作します。金具は3つ。付いている場合はそのままにします。

3
4.一応どういう仕組みになっているかを説明します。これら3つの金具を使ってカーテンレールに付けるのですが、次のように取り付けていきます。

4
三角の所を金具の溝で挟みます。向きに注意。カーテンは手前がヒモのある方です。

4a
こんな風にはさみます。ちょうど穴がぶつかります。

5
ネジを差し込みます。

6
反対側に平たい金具を付けます。この時にネジを回すのですが、1mm程度だけ出るようにしておきます。ほんのチョットだけ回して取れないようにしておきます。ここが一番肝心な所。レールに挟んでからこれを取り付けようとすると非常に難しいのです。出来なくもないですがお勧めしません。
予め少しだけ付けておいた方がストレスなく取り付けられます。

7
このぐらいです。チョットだけ出ています。
4.2つ取り付けたらカーテンレールに取り付けます。初めからこの金具が付いている場合はネジを緩めてください。

8
このようにレールの溝に先ほどの金具の板の部分だけおきます。ネジが緩んでいますから、そのままずらせば落ちずに目的地まで行きます。
板はレールに平行になるように。2箇所取り付けたら置きたい場所までずらし、ドライバーでネジを締めます。するとネジがレールと直角になって落ちないようになるのです。

9
10
5.全部取り付けたら最後にキャップを忘れずに付けてくださいね。

コツさえ分かれば簡単

いかがでしょうか。初心者でも分かりやすいように説明したつもりですが、もっとメーカーも詳しい説明が欲しいですよね。
私も最初は悪戦苦闘してしまいましたから。でもこのコツさえ分かれば後はスムーズに付けられると思いますよ。
カーテンレールの形によっては出来ない物もあります。装飾レールなどはキャップを外すタイプでないため出来ません。
買う前によくご自宅のカーテンレールを確認してから買うことをお勧めします。買ってから取り付けが出来なかったなんて嫌ですからね。
このロールアップスクリーン、すごく気に入っていて見た目にも涼しそうだし、夏の強力な日差しを防いでくれます。
麻を使っているので気温が上がってしまうこともありませんし、色も6色あるので部屋に合わせて選べます。
内側からはうっすらと外の景色が見えるのに外側からは見えません。夜は見えてしまいますけどでね。
又すだれのように外へ出しませんから、台風などが来ても安心。
暑いときは日中ならレースを開けてロールアップスクリーンだけにします。そうすると風がすっーと通ってとっても涼しいんですよ。
今年の夏、エアコンばかりに頼っていないで、窓辺を工夫して涼しい思いをしましせんか。

 

麻ロールアップスクリーン [88×180cm] ベージュ(SD-006-BE)

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です