天然酵母ベーグルパン【ホームベーカリーを使って】


be-guru13

近所に「ベーグルパンの専用店」が出来たので、早速買って食べてみました。すご~い!美味しい!
というわけで、作ってみました。

ベーグルってこんなに美味しいの?

まずはベーグルの意味から。
ベーグルって?   起源は中央ユーロッパのポーランドではないかと推測されています。その後、移民によってアメリカへと広まっていきました。
特に北アメリカでは広く庶民に広渡っていきました。北アメリカのベーグルはニューヨーク風とモントリオール風があるといいます。
ニューヨーク風とは生地に麦芽と塩を使い、茹でた後オーブンで焼きます。生地の味はバリエーションが豊富です。

一方、モントリオール風は生地に麦芽と卵を使い、塩は入れません。蜂蜜を入れた湯でゆでた後、窯の中に入れて薪で焼き上げます。
一般的なパンと違い、生地にバターや砂糖をあまり使っていないという所がベーグルの特徴です。
日本でも健康食として広まってきました。最近ではベーグル専門店通信販売等でも良く知られるようになってきました。

なるほど、ベーグルって健康食なんですね。確かに普通のパンを作る時はバターなどの油脂類が入りますし、砂糖もかなり入れますよね。(私は極力減らしていますが)
これではパンは太る!なんて言われてしまいますよね。
ベーグルが人気になってきた背景にはこういう健康ブームがあったのですね。

ベーグル店はバリエーションも豊富

近所のベーグル店では色んな種類のベーグルが売っていました。生地にクルミイチジク、ケシの実、白ゴマを入れたベーグルパンなど。
又焼きあがったベーグルを横二つに切ってクリームチーズを挟んだりとバリエーションがたくさんあるのに驚きました。
ホームページもあってお店を始めたきっかけがホームベーカリーでベーグルを作って美味しかったのが始まりらしいです。
それから手ごねに変えてバリエーションを増やしていき、ついにお店を出してしまったというから驚き。
ベーグルに入れる具材が私がやっていることと似ているのでまたまたビックリです。

パン作りって凝りだすと本当に面白いものです。小麦粉の種類や中に入れる具材、イースト菌をドライイーストや天然酵母に変えても味が変わってしまうのですから。
そういえば、ここのベーグル店でも材料に凝っているようで、強力粉が国産を使っているとか、「 レジャンデール小麦粉 」という強力粉、塩は赤穂の塩てんさい糖とか、かなりこだわって作っているようでした。
私も普段塩や砂糖にはこだわりがあるので同感する所が多いのです。
日頃パン作りをしているものとしてとっても興味深々で、買って味を研究してみようかなどと考えるのでした。
厳選した具材を使うということは原価も高く付きますから当然販売価格も高くなってしまいます。でもこだわって作られただけあってものすごく美味しいかったです。
今回はこのお店には到底届かない味ですが、ホームベーカリーで挑戦してみました。
天然酵母を使ったベーグルです。

スポンサードリンク

天然酵母ベーグルパン

パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕で焼いています。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕の記事はこちらから

材料と作り方

材料

強力粉 280g
砂糖 大2
小1
オリーブ油 小2
180g
天然酵母 大2

作り方

1.まず、パン生地を作ります。天然酵母のパン生地の場合は、初めケースに天然酵母を入れてしまいます。
2.次に小麦粉などの材料を入れていきます。今回はプレーンなベーグルなので、生地には具材を入れません。
3.メニュー「23」でスタート。天然酵母の生地は4時間もかかりますからご注意を!

be-guru1
4.生地が出来上がったら、すぐに取り出します。熱くはありません。打ち粉をした台に置いて、スケッパーで8等分に切り分けます。

be-guru3

5.一つずつ丸めます。天然酵母はケースから取り出すのも丸めるのもべたつきます。適度に打ち粉をしながら作業します。

be-guru4

6.全部丸めたらサランラップか布巾をかけて10分ほど休ませます。

be-guru6

7.10分経ったら、指を真ん中に置いてクルクルと回してドーナツ状にします。

be-guru7

be-guru8

8.クッキングシートに打ち粉をしてベーグルを置き、30~35度で40分くらい発酵させます。
電子レンジに発酵の機能が付いている場合は使った方が簡単に出来ますよ。

be-guru9

9.発酵が終わったら今度は茹でます。発酵している間に大きめの鍋にお湯を沸かしておくとスムーズに作業出来ますよ。

be-guru10

一つに付き、片面30秒くらい茹でます。結構忙しいです。

10.ザルなどに取っていきます。

be-guru11

写真のピントが合っていないのはお許しくださいね。あわてているのです(~_~;)

11.全部茹でたら、オーブンで焼きます。茹でる前にオーブンの準備をしておくとスムーズに作業に入れますよ。
天板にクッキングシートを敷き、170~190度に余熱したオーブンで15分~20分焼きます。

12.出来上がりです。

be-guru12

be-guru13

あまり焼けていなくても次の日に食べる際、軽くオーブントースターで焼くとちょうど良くなります。
味は? どうでしょうか。
お店の味とやや違うかな。お店のはもっと膨らんでいたはず。発酵が足りないかな?
でも素朴で自然な味がします。生地は天然酵母を使ったせいか、もちっとした感触です。
普段クロワッサンなどの油脂分が多く入ったパンを好んで食べる人にはちょっと物足りないかもしれません。
あっさりした味ですからね。でも健康食パンという感じですよ。
今度は具材に何か混ぜ込んだベーグルも作ってみようと思います。ベーグル作りにはまりそうです((^◇^)

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1000-T

⇒お菓子、パン作りなら【富澤商店オンラインショップ】

⇒お菓子・パン作りの総合サイトcotta

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

1 comment for “天然酵母ベーグルパン【ホームベーカリーを使って】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です