ダイダイジュースパン・ド・ミ


daidaiorehjipi-ruzenryuufunpan4

この間、「ダイダイ」を知人から沢山頂いたので、ダイダイジャムを作りましたが、今度はこのジュースでパンを作ってみました。

⇒ダイダイジャムについての記事はこちらで

ダイダイはとってもジューシーだけど・・・・・

ダイダイジャムの所でも述べていますが、実というより水分が非常に多く、絞ってジュースにした方が手っ取り早いです。
ポン酢として鍋物に使うのが一番良いのですが、あまりに酸っぱいので多くは使えません。
こんなにジューシーなのだからパンの水分として使えないかな、と考えて作ったのが「ダイダイジュースパン・ド・ミ」なのです。
あくまでも個人的な試作品なので、出来栄えとしては完成度はあまり高くはありません。
オレンジジュースと違って糖分が全然ありませんからすべてダイダイジュースにしてしまうととても酸っぱくなってしまいます。
今回水分を全部ダイダイジュースにしたので、ちょっと酸っぱくなってしまいました。少し水で薄めてから使った方が良いというのが感想です。
砂糖を少なくしたのは、オレンジピールとドライプルーンを具材として入れたかったからでした。
具材に甘い物を足せば全体として酸っぱみが無くなるかと考えましたが、ちょっと甘かったようです。
ダイダイの酸味はかなりなものです。砂糖を多くして、ジュースは薄めるということをしないとパンとしては酸っぱすぎます。
このことを反省して次回からは分量を考えながら作りたいと考えています。
今回、ちょっと酸味の強いパンになってしまいましたが、一応ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ダイダイジュース全粒粉パン・ド・ミ

パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕で焼いています。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕の記事はこちらから

材料と作り方

材料

強力粉 200g
全粒粉 50g
バター 5g
砂糖 大1
スキムミルク 大1
小1
ダイダイジュース 190g
ドライイースト 小1/2
オレンジピール 30g
ドライプルーン 50g

*ドライプルーンは小さく切っておく

作り方

1.ドライイースト、オレンジピール、ドライプルーンを除いてケースに入れる。
2.ドライイーストはイースト容器に入れ、メニュー「1」で、レーズンあり、粗混ぜ、スタートする。
3.ピピと鳴ったら、オレンジピール、ドライプルーンを入れる。

daidaiorehjipi-ruzenryuufunpan3

daidaiorehjipi-ruzenryuufunpan1

 

daidaiorehjipi-ruzenryuufunpan2

4.再びスタートボタンを押す。
5.約4時間50分後出来上がりです。

daidaiorehjipi-ruzenryuufunpan4

いつものパン・ド・ミに比べると、高さがなく、ふわっとした感触もありません。ダイダイジュースのせい?それとも水分が少なかったせいか。
ずっしりと重いです。

daidaiorehjipi-ruzenryuufunpan5

カットする時も少々固く、生地がしっかりしています。ドライプルーンが所々に散りばめられ、見た目は美味しそうです。

daidaiorehjipi-ruzenryuufunpan6

膨らみがないので、1枚1枚が小さくなってしまいました。

daidaiorehjipi-ruzenryuufunpan7

食べてみましょう。
やはり酸っぱいですね。オレンジピールとドライプルーンの所は甘いのですが、生地はちょっと酸っぱいです。
このように酸味が強い水分は薄めてから使った方が良さそうですね。

パナソニック【SD-BMT1001-T】ホームベーカリー

⇒お菓子・パン作りの総合サイトcotta

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です