米粉アーモンドブリオッシュ【ホームベーカリーを使って】


beifunamondo6

 

やっぱりブリオッシュは美味しいです!
今回は強力粉+米粉のブリオッシュに、アーモンドプードルを加え、砂糖を減らした少しカロリー抑え目のブリオッシュを作ってみました。

美味しいけどカロリーが・・・・・

卵や牛乳、バターなどを使って作るブリオッシュパンはパンの中でも飛びぬけて美味しいですよね。

ブリオッシュパンについての記事はこちらから

材料を贅沢に使っているため、お店で買ったらとても高いです。それを自宅で作れるのだからそれはそれでお得なんですけど。
卵たっぷり、バターたっぷり、おまけに砂糖もたくさん入っていますから、ダイエットには程遠いといえます。
そんな時、砂糖を少しだけ減らしてその分アーモンドプードルを加えてみるというのはいかがでしょう。

パン作りに砂糖をまるっきり無くすということは基本的にしません。なぜなら、砂糖はパンの焼きを美味しくするために必要だからです。
しかし減らすことは出来るのです。特に普段から砂糖を控えているという人はあまり使いたくないですよね。
ご飯と違ってパンは砂糖を多く使うと思いませんか。

スポンサードリンク

何故パンを手作りするのか

ダイエットするなら出来ればパンよりご飯の方がいいと思います。特に市販のパンは糖分が相当含まれているからです。
パンを手作りしていると分かりますが、砂糖ってこんなに入れるんだとビックリしてしまいます。
しかもたくさん入れてる割には甘さはそんなに感じないのです。それなのに市販のパンは甘くてとても美味しい。

これって相当砂糖が入っている証拠でしょう。砂糖といっても天然の砂糖、人工的に作った砂糖などがあります。
天然の砂糖ならまだしも人工的な砂糖だと体に良いわけがありません。なるべくなら天然の砂糖を使って、レシピより減らして作りたいものです。
自分でパン作りをする理由はこんな所にあるのです。

たとえそれがホームベーカリーで作ろうとも材料を吟味して作ることにかわりはありません。レシピ通りでなくとも良いのです。
カロリーを気にするならばバターを減らしても良いのです。バターの代わりにオリーブ油とかも使えます。
油脂はパンの生地を滑らかにしたり柔らかくする役目がありますから、まるっきり無しにするのは難しいといえます。

パンの基本的な材料には何かしら役目があるので、それを考えながら足したり引いたりしながら美味しいパンを作りたいなと思っています。

米粉アーモンドブリオッシュ

パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕で焼いています。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕の記事はこちらから

 

材料と作り方

材料

強力粉 150g
米粉 50g
砂糖 大2
アーモンドプードル 大1
小3/4
スキムミルク 大1
卵1個、卵黄1個、冷水 全部合わせて150gになるようにする
ドライイースト 小3/4
後入れバター 40g

 

作り方

1.ドライイースト、後入れバター以外をケースに入れる。
2.ドライイーストはイースト容器に入れる。
3.メニュー「13」、レーズンなし、焼き色濃いでスタート。

beifunamondo1

 

4.作業が45分後になっています。これは「45分後に後入れバターを入れる」ということです。
ピピと鳴ったら、後入れバターを入れます。バターは予め小さく切って冷凍室に入れておきます。入れるときは崩しながら入れます。

beifunamondo2

 

 

5.再度スタートボタンを押します。

beifunamondo3

 

6.約3時間15分後、出来上がりです。

beifunamondo4

 

バターが多く入っていますから外側が少しべたつきます。切ってみましょう。

beifunamondo5

 

ふっくらと焼きあがりました。米粉が入るとブリオッシュパンもしっとりと仕上がります。とても美味しいですよ。

beifunamondo6

 

 

砂糖を少なめに入れましたので、若干甘味は足りない気がしますが、それでも卵やバターをしっかり使っているのでパン本来の味が出て美味しく食べることが出来ました。

 

パナソニック【SD-BMT1000-T】ホームベーカリー

⇒大分県産米 米粉100%(微細粉)1kg;

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です