Amazonのスマートスピーカーを買ってみた!


スポンサードリンク

 

Amazonプライムミュージックを聞きたくて

Amazon会員になっている人は多いと思いますが、私もその一人です。
いつも特典であるプライムミューッジクをパソコンで聴いています。
が、パソコンを付けていない時は音楽を聴けない。いえ、スマートフォンで聴くことは出来るのですが、なにしろバッテリーが・・・・・

ずっと聴いているとバッテリーが無くなってしまうのです。スマートフォンのバッテリーが大きくなったとはいえ、音楽に使用してしまうと肝心な時に使えなくなってしまいます。
通勤の電車で音楽を聞いている人はモバイルバッテリーを付けながら聞いているそうですね。

スマートスピーカーが欲しい!

以前からスマートスピーカーは興味があったのですが、なんせ値段が高い!
Amazonはちょっと高いですよね。GoogleHomeの方が少しリーズナブルで買いやすいかな。
でもAmazonプライムミューッジクを聴くためにはAmazonのスマートスピーカーでないと聴けません。当然ながら。

キャンペーンで安くなってる!

そう思っていたら、何とキャンペーンをやっているではありませんか。一番小さくて手ごろなスマートスピーカーが3240円!
通常は5980円なんですよ。2740円も安くなってるんですよね。
う~ん、これは買うしかない。しかも今日までになってる。(今日というのは、5月13日のことです)

こんなキャンペーンをやっているんですね。3000円台なら買ってもいいかなと思いますよね。
始めてAIに触れるにはチャンスだし。

ということで、買ってしまいました。

スポンサードリンク

 

echo dotはAmazonのスマートスピーカーの中でも一番小さなAIです。箱を開けると、

思ったより小さいです。本体と電源アダプターと説明書が入っていました。この説明書、殆ど説明がないというか、繋げば始まるようです。
コンセントにアダプターを繋いで、本体に差し込めば終了です。
すると、青白い電気が本体の周りをグルグルと回り始めました。

しばらくすると、オレンジ色に変わって、「アプリでセットアップを開始してください」だったかな、しゃべります。
どうも、セットアップはスマートフォンのアプリを使うらしいです。
まずは、GoogleのプレイストアからAlexaアプリをダウンロードしなければ駄目らしいです。

ダウンロードしたアプリを開くと、自動的にセットアップが始まります。セットアップしたら、もうecho dotは使える状態にあります。
早速、しゃべりかけてみました。「アレクサ、今日の天気は?」
反応なし。あれっ、変だな。青い光はグルグル回っているんですけどね。

セットアップが出来ていないのかと思い、もう一度やり直してみます。
すでに一度、セットアップしているので、メッセージはでないので、デバイスを開いてみます。
そこには、ちゃんとEcho・Alexaとあります。さらにそこを押すと〇〇さんのecho dotとあります。

さらにそこを開いてみます。すると、BluetoothやWi-Fiの設定などの設定する箇所がありました。
特に異常はないようなんですが、何が原因なんだろう。
説明書を読み返したり(といっても、簡単に書いてある説明書なので特にないのですけどね)しばらく考えていたら、突然、英語で「〇△▢〇△▢・・・」と言い始めました。

何が始まったのか、さっぱり分かりませんでした。どうしちゃったんだろう、壊れた?
で、電源を外し、又最初からやり直し。
「アプリで設定してください」とのことなので、今度はスマートフォンのアプリを再度開いてみることに。

と、あることに気がついたのです。さっき、英語でしゃっべってたことを。
もしかして、言語を選ばないと駄目?
そういえば、echo dotってアメリカ生まれだった。そもそもAmazon自体アメリカの媒体だし。

と思い、設定の所をみると、言語がEnglishになっていました。これでは日本語で命令しても聞く訳ないですよね。
何を言っているのか分からなかったのでしょうね。こちらが何をしゃべっているのか分からなかったように。
で、これをJapaneseに変更してみました。

それで改めて「アレクサ、今日の天気は?」と聞いてみました。
すると、「〇〇は今日は晴れ、時々曇り・・・・・・」としゃべりはじめたではありませんか。
言語を選んでくださいとかの説明があれば、こんなに悩まなくても良かったのに。

寝ながら音楽を聞けるって最高!

出来ることはそれほどないけれど、まずはベッドに入ってプライムミューッジクが聴けるのがうれしいですね。
しかも、手で触ることなしで、口で言えばいいだけ。「静かなジャズかけて」とか、「〇〇の曲をかけて」とかいうだけです。
ただ、Amazonミュージックから選んでいるので、これに入っていないと意味がないです。

ですから、Googleミュージックを使っている人はGoogleHomeの方がいいかもしれませんね。
音ですが、悪くはないですよ。ものすごくいいかと言われたら、今パソコンに繋いでいるBOSEの音には負けます。
当然ですよね、BOSEはすごく音がいいですからね。

Bluetoothが使えるようですから、スピーカーとペアリングすればもっと良い音がするのかもしれませんね。
でも、寝る間際に聴くのだからそんなに音にこだわらなくても良いのではないでしょうか。
音楽を流したまま寝てしまっても、アラームをかけておけば安心です。

「30分経ったら消して」とか、「〇時〇分に消して」とか言っておけばちゃんと消してくれます。
反対に「明日の6時に〇〇の曲をかけて}と言えば、アラーム代わりにかけてくれます。
「明日の〇〇に起こして」と言うと、「明日の〇〇にアラームをかけます。月曜から金曜の朝6時にアラームをかけますか?」と聞いてきます。

面白いですね。

こんな失敗も

早速、朝アラームをかけてもらおうかと設定しておきました。ちゃんと時刻になったらアラームがなりました。
で、「アレクサ、止めて」と言うとアラームはピタッと止まりました。お利巧ですねえ。
ですが、今朝「アレクサ、止めて」と言っても全然止まらなかったのです。うん、どうした、アレクサ。

壊れた? 昨日まで順調だったのに、可笑しいなあ。
いつまでも鳴り続けるので電源を抜いてしまいました。で、もう一度付けると、又又アラームが鳴ります。
これ、覚えているんですね。先ほどのアラームを。電源を切っても変わらないんですね。

こうなるとうるさい、どうしたものかと。又電源をきることに。
ふと考えると、「アレクサ」でなく、「アレスタ」と言っていることに気がついたのです。
普段言いなれない言葉「アレクサ」を言い間違えていたんです。

それじゃあ、命令を聞けないはずですよね。というか、アレクサというだけで反応するのだからこれ又すごいですよね。
この最初に命令する言葉を「ウエイクワード」と言うらしいのでが、変更することも出来るようです。
最も4つしかありませんけどね。

アレクサ、エコー、コンピューター、アマゾン」の4つです。アレクサとエコーはいいとしても、コンピューターとアマゾンは普通にしゃべりそうですよね。
すぐ反応しても面倒ですから、やはりアレクサですかね。
こちらが慣れればいいことですね。

初めてのAIロボット

AIロボットっていっても小さいし、出来ることがあまりないけれど、使ってみると面白いです。
近未来はこのようなAIロボットを家庭でも使いこなすようになるのでしょうかね。
試しに使ってみるのもいいですよね。

Echo Dot 第3世代 – スマートスピーカー with Alexa、チャコール

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です