年末に九州へーその④最終日宮崎へ


2017/02/08

由布院から宮崎へ

温泉の由布院から今度は帰路に向かいます。もう、今日は帰る日です。帰りは宮崎空港から飛行機に乗ります。
その前にレンタカーを返さなければなりません。
レンタカーを借りていると時間厳守となりますから、渋滞に巻き込まれると大変です。延滞料金を取られてしまいます。

宮崎空港へ向かう途中で「青島」という所を観光して、空港に向かう計画です。
青島へは高速と有料道路を使って行きますが、又相当距離があります。3時間近くも車に乗ることになります。
九州は広いですね。

青島は「鬼の洗濯板」で有名ですから、ぜひここは見学したいものです。
青島へは車で乗り入れることができません。近くに無料の駐車場があるので、そこへ停めて歩いて行きます。
由布院から一転、何と暖かいのでしょう。

マイナス気温から一気に春めいた気温の場所へ。コートがいらない程でした。あちこちでフェニックスが植えられていて、まさに南国の地ですね。
九州も場所によってこんなに気温が違うものなんですねえ。
凍えるような寒い由布院から比べると、別世界のようでした。こんなに暖かいと温泉に入るという気はしませんけどね。

結構人気があるスポットらしく、すぐ側の駐車場は満車でした。でも臨時に停められる駐車場があったので、そこへ駐車。
青島まで歩きます。海が青々としてとってもきれいでしたよ。それで青島なのかどうかは分かりませんけど、青い海がとっても印象的でした。
そこに洗濯板そっくりの岩が並んでいるのです。鬼が洗濯している様子をこんな風になぞって言ったのでしょう。

自然とはいえ、こんなきれいに岩が削られるのも珍しいですよね。百聞は一見にしかずです。見る価値はあります。

 

青島の中には青島神社があり、ここは縁結びの神様として有名らしいです。息子に良いご縁がありますように・・・・・

スポンサードリンク

昼食は宮崎産牛肉の焼肉

有料道路から降りてすぐの所に焼肉店があったので、そこで昼食を。宮崎産牛肉と書いてあったので思わず入ってしまいました。
夾竹園」というお店です。ブランド牛って美味しいですからね。値段も手ごろで、ランチもやっていました。
案の定、お肉がとっても柔らかくて甘くて美味しい!

関東で宮崎産牛肉はあまり見かけないので、現地で食べられたのはラッキーでした。

レンタカーを返却

そうこうしている内にレンタカーを返却する時間がせまってきました。返却は宮崎空港の近くですから、便利です。
返す前にガソリンを満タンにしなければいけません。ガソリンスタンドもすぐ隣にあるので良いのですが。
空港の側ということで、少し渋滞していました。

無事に車を返却して空港に向かいます。帰りの飛行機は「ソラシドエア」なので、席がちょっと狭いです。
ANAはモバイル搭乗券が使えたのですが、ソラシドエアは使えません。
バーコードをかざして乗ります。でもこれだけでも便利ですよね。

宮崎空港から羽田空港へ

やっと羽田空港へ着きました。行きよりも帰りの方が若干早く着いたような気がします。ここから車で我が家へ帰ります。
3日間の駐車場の料金を事前精算で払います。予約金も一緒に精算します。4500円をSuicaで払って駐車場を出ます。
事前精算すると、券を入れなくても勝手にバーが開くのでとっても便利ですね。支払いもクレジットカードやSuica、Edyでも払えるのでスピーディーに精算できます。

これで、今回の旅行記はおしまいです。さあ、今年の年末は何処へ行きましょうか。まだ早いですね((^_^;)

 

楽天トラベル

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です