年末に九州へーその②出発


2017/01/31

kyuushuu9

さあ、準備が整ったので九州へ出発します。まずは、羽田空港へ車で向かいます。

羽田空港の駐車場は分かりづらい!

カーナビがあるので、それを頼りに羽田空港までは何とか着いたのですが、駐車場の入り口が見つからないのです。
予約してあるので、予約専用の入り口から入らなければなりません。一般の入り口は遠くからでも「空き」と点灯しているので、すぐ分かるのですが・・・・・・
予約専用は点灯もしていないので、見つけられないのです。加えて、進入禁止の道路があって、10分くらいグルグルと回っていました。

ようやく反対側にP3の駐車場の「予約専用」の文字を見つけた時は思わず、「あった!」と叫んでいました。
でもこんどはそこの路線にどうやって入るのか、が分かりません。そんなことをしている内、「迷ったら循環路線へ」の表示を見つけました。
路線が黄色になってます。ここを走るしかありません。

やっと目的の専用入口に入ることが出来ました。やれやれ(~_~;)
車で便利に来たのは良いが、肝心の羽田で立ち往生とは。 時間に余裕をもって動かないと駄目だということが分かりました。
それにしても本当に分かりにくい路線ですよ。出来れば電車、バスで行った方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

長崎へ出発です

最初の行先は長崎です。ハウステンボスは夜のイルミネーションを見たいので、夕方まで長崎見物をすることにしました。
長崎空港へは13:00頃到着して、空港からレンタカーの営業所まで迎えの車が来てくれました。
飛行機とレンタカーを同時に申し込むと、飛行機の時間に合わせてレンタカーの借りる時刻が移動します。予定時刻を変えると必然的にレンタカーの時刻も変わってきます。

手間なしでいいですよね。レンタカーを借りて、早速最初の目的地へ。もう昼食の時間が過ぎてしまい、お腹も空いてきてしまいました。
本来だったら、長崎チャンポン発祥の地と言われている、「四海樓」という中華料理店で食べたかったのですが、着いた時にはもう昼の部が終わっていました。
残念、写メだけ撮ってきました。

kyuushuu1

とっても立派な店構えですよね。昼時はとても人気があるので、すぐに満杯になるそうです。行列ができると言われています。
このすぐ前に市営の駐車場があるので、ここに停めて見学に行きました。
すぐ側に、「大浦天主堂」と「グラバー園」があります。

kyuushuu2

グラバー園はかつて修学旅行で訪れたことがありましたが、主な観光スポットの一つですよね。今回、「軍艦島」には時間がなかったので、行っていないのですが、この中で「軍艦島」のビデオをやっていました。グラバー園からの眺めはかなり良かったですよ。三菱造船の港があったり、ここにかつて、「黒船」が来たのかなあなどと、思いをはせていました。
そんなことをしている内に時間が経ってしまい、ハウステンボスの方に向かわなければいけません。

長崎からハウステンボスのある佐世保までかなり距離があるんです。高速を使っても1時間はありますからね。
途中、それらしき看板が見当たらないので、ちょっと心配になりましたが、奥の方に進むに従って、ハウステンボスのイルミネーションが見えて来たのでほっとしました。
今日泊まるホテルは「ホテル オークラ JRハウステンボス」というホテルです。

ハウステンボスの中にもホテルがありますが、高いのと満杯になっていました。遅くまでいるとホテルが中にあると便利かもしれませんね。出国しないので、翌朝もたっぷり遊べるということなのでしょう。私達が泊まった所は、ハウステンボスの外ですが、歩いてほんの2,3分くらいでした。外見も中もとっても立派なホテルでしたよ。

kyuushuu3

 

部屋の種類が何種類かあって、私たちが泊まった部屋はハウステンボス側の部屋で、リゾートステイ・パークビュー(朝食付き)でした。
基本、ツインですが、3人泊まる時はベッドをもう一つ増やしてくれます。

広さはものすごく広いという訳ではありませんでした。ただ、アメニティなどは良かったと思います。

ハウステンボス側の部屋なので、ハウステンボスの夜景が綺麗でした。でも窓から見るより、実際の方が何倍も綺麗なのは言うまでもありません。
朝は夜とは又違った景色で、面白かったですよ。

ハウステンボスへ入場

少し休んだ後は、いよいよハウステンボスに入場します。入場券を買うのですが、当初は夜からのチケットで午後4時からのつもりだったのですが、着くのが遅くなってしまい、午後5時からのチケットになりました。5時からのチケットの方が安いのでいいんですけどね。大人4600円でした。シニア(65歳以上)は4100円です。
ハウステンボスのチケットって、意外と分かりにくいんですよね。

どのチケットを買ったら良いのか迷います。子供がいる場合は、1DAYパスポートを買って丸1日遊んだ方が良いでしょうね。
場内はとっても広いですから、全部回りきるのにかなり時間を要します。
大人ならすぐ回れますが、子供を連れているとそうもいきませんからね。

私たちは大人ばかりですから、夜からのしかも5時以降のチケットで、「光の王国、アフター5パスポート」を選びました。
散策コースというリーズナブルな値段もありますが、せっかくこんなに遠くから来ているのです。散策コースだけではちょっと・・・・・
と、思いましたが全部回ってから、特にアトラクションを利用した訳ではなかったから、散策コースでも十分に楽しめるかもしれません。

初めて来ると、中がどうなっているのか分からないため、「光の王国、アフター5パスポート」で満喫できるかと考えてこちらを選んでしまいましたが。
2回目だと散策コースで十分楽しめます。要はイルミネーションが綺麗なんですから。

想像していたよりイルミネーションが素晴らしい!

そうなんです。普段、イルミネーションを見慣れている人もここのイルミネーションは驚いてしまいます。
なんて、綺麗なんでしょう!

あっちを見ても、こっちを見ても素晴らしいイルミネーションなんです。これは大人も子供も感激してしまうでしょう。

これは傘をイメージしているんですよ。大きな傘ですね。

色とりどりに光っているのは、映像と光を組み合わせて作られているみたいです。水が流れているような映像なのですが、いつも同じ色でなく、その時々で色が変わっていきます。
季節をテーマにした映像が映ることもあるんです。私たちを飽きさせない仕掛けが沢山出てくるので思わず「わあー!」って叫んでしまいます。

この幻想的な風景、いつまでも眺めていたい気持ちになります。とっても寒いんですよ。でも寒さを忘れてしまうくらいとっても綺麗なんです。

歩いていると、先ほどの滝のような水の流れに桜の花が浮かび上がってきました。春をイメージしているんです。

これは展望台からの写真です。展望台に登れるのは、散策チケットでは行けません。何らかのパスポートが必要です。
ハウステンボス全体が見られますから、ぜひ展望台は登ってください。登るといってもエレベーターで行くのですけどね。
そろそろお腹が空いてきました。夕食はハウステンボスの中のレストランでしようと決めていました。

夕食は「ロードレーウ」

目当ては「ロードレーウ」という洋食のレストランです。目玉は「レモンステーキ」です。
何でも佐世保はレモンステーキの発祥だそうで、ぜひ一度食べてみたいと思っていました。
お店は一杯で並んでいたのですが、2号店があるらしく、「レモンステーキ」のみのお客さんはこちらの方ですぐ食べられるということです。

これがお目当てなので、2号店に行って注文しました。

ステーキといっても、一般的に言われるステーキとはちょっと違っていました。焼肉のような薄い牛肉が何枚も重なっているのです。
レモンソースで焼いたステーキといったら良いでしょうか。ギトギトさはまったくありませんでした。レモンの爽やかな味がしました。
すごく美味しいかと言われると、微妙ですけどね。こういうステーキは食べなれないからかもしれませんが、普通のステーキの方が美味しいかな。

クチコミと実際に現地で食べるのとでは少しギャップがありました。

まだまだ見ていない所が一杯

さて、お腹も一杯になった所で、又散策することにしました。フラワーロードと呼ばれる場所に行ってみました。フラワーと言うんだから春は花が綺麗に咲いているんでしょうね。
今は冬ですから花は殆どありません。パンジーとバラでしょうか、花は所々しか見えません。暗いせいもあるでしょう。
しかしですよ、イルミネーションがとっても綺麗なのです。本来花が咲いているだろう場所がすべて青い光で埋め尽くしていました。

これでもかという位に青い光が散らばっていて、幻想的な雰囲気に包まれてしまいました。

冬だからこそ、イルミネーションは映えます。暗い空の下に色とりどりの光はもう、感激としか言えません。寒いのに寒ささえ忘れて思わず見入ってしまいました。

ハウステンボスの中に川が流れているんですけど、ここさえ光と噴水で楽しませてくれるんです。音と映像と光を組み合わせて作られているようです。
これを考えるのも大変だろうな、などと考えるのは私だけではないと思いますよ。とっても素晴らしい!

ハウステンボスの特徴として、ディズニーランドとはちょっと違うんですね。ディズニーランドはアトラクションで楽しむ、乗り物に乗らないとちょっと面白くありませんよね。
でもハウステンボスは何もアトラクションが無くても、歩いているだけで楽しませてくれるんです。
ですから、大人のためのリゾート地といったら良いでしょうか。若いカップルも多く見かけました。

ちょっとロマンティックに浸れる場所なんですね。もちろん、子供も楽しめる「ふわふわランド」のような物もありますし、「ホラー」のアトラクション、ゲームランドもありました。
子供から大人までみんなで楽しめる場所と言えますね。
ディズニーランドのように乗り物に乗るのに長い列を作るなんてことはないんです。

全部を歩いていると健康的にもいいですよね。しかも綺麗なイルミネーションを見ながらだから、退屈しないし。
こんなに歩いたにも関わらず、ちっとも疲れを感じませんでした。これもハウステンボス独特の幻想的な場所だからでしょうか。
名残惜しいですけど、ここを後にしました。さあ、ホテルに戻りましょう。歩いて3分位だから、便利です。

次回は佐世保から再び長崎へ行って、由布院へ向かいます。今回はここまで。

旅行なら楽天トラベル

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です