amazonプライム会員


amazonプライム会員のお急ぎ便

プライム会員ってご存知でしょうか。もちろん会費は有料です。年間3900円かかります。
私はたまにamazonで注文するのですが、配送料が無料だからいいなと思っていました。ところが、どうも送料無料という制度を廃止してしまったようなのです。
配達指定日は前から有料でしたが、配送が無料なところが良かったのに・・・・
サイト自体は信用できるので非常に残念に思っていました。

ところが、つい最近知ったことなのですが、「プライム会員」になると、すべての送料が無料になるばかりか、配達日を指定出来るし、お急ぎの設定も無料で出来ることを知りました。
今更何を言っているんだと思われる方もいらっしゃるでしょう。
でも案外知らない人もいるかもしれないし、有料なら辞めとこうと思っている人もいるかもしれません。

今回、私が会員になってとってもお得で便利なことが分かったので、迷っている方がいましたらぜひお勧めしたいのです。
通販はここ何年かの間に急速に発展してきています。
日常品から家電、家具などいろんなサイトで注文することが可能になってきていますね。

家に居ながら注文品が届くので、買い物の短縮にも繋がりますし、道路がマイカーで渋滞するのを防ぐのにも役立っているのではないでしょうか。
そこが通販の良い所でもあるのですが、品物が届くのに日数が掛かったり、日にちを指定出来なかったりと少々不便なこともありますね。
物によってはどうしても早く欲しい時もありますからね。

そんなユーザーの希望に応えるべくamazonの「プライム会員」というのがあったのです。
たまたま、amazonで値下がりしていたおもちゃを見つけて、「プライム会員」の無料お試し期間を利用して注文したのがきっかけでした。
孫のおもちゃなので、すぐに欲しい、孫が今度来るときに遊べるようにと。

お試し期間は1か月なので、その期間中ならいつでも無料で利用できます。しかも解約するのもすぐ出来るのです。
試しにおもちゃのお急ぎ便を選んで注文してみました。お急ぎ便にすると、明日に届くと書いてあります。
同じような便に楽天の「あす楽」というのがあります。午前中に注文すると明日届くという。

しかし、「あす楽」といっても全部のサイトではありません。楽天のばあい、店舗ごとに条件が違うので、「あす楽」をやっている店舗でなければ駄目ですよね。
そこへいくと、amazonの「プライム会員」になると、基本、amazonが発送する品物の多くが該当するので、楽天よりは便利かと思います。
ただし、プライムのマークの入っている品物に限ります。このマークが付いていれば、お急ぎ便が利用できるのです。

注文する時にお急ぎ便を使う場合は、何時間後に届きますという文章があるので、それを見て注文します。
明日配達と言っても、何時に届くのかが分からないと困りますよね。時間指定まではamazonでは指定できません。
夜かもしれないし、朝早くかもしれないのです。

お急ぎ便なので、在宅の時に受け取らないと意味がありません。
でも大丈夫。amazonの配送は殆どがクロネコヤマト宅急便です。そこで、クロネコヤマトのサイトで登録をするのです。
すると、amazonから依頼を受けたクロネコはメールを送ってきます。受け取りの指定日と時間の変更がある場合は指定してメールを返信します。

これでちゃんと指定した日にちと時間で配達してくれます。
孫のおもちゃは前の日に注文して、クロネコで午前中に配達してくれるように指定したら、ちゃんと指定した時間内に届きました。
すごい速いですよ。もうビックリです。店に買いに行っているよりよっぽど早くて、時間のロスもありません。

amazonは自分の所で配達をまとめているので、配達のメールも何回か来ますし、クロネコも何回かお知らせのメールが入ってすごく親切です。
楽天の場合は、店舗に配達を任せているので、注文を店側に任せた後はもう関りがないって感じですけど。

スポンサードリンク

「プライム会員」の特典はこれだけではない

お急ぎ便と配達指定日指定、配達料無料とそれだけでもすごくお得感があるのですが、それだけではないのです。
会員になると、プライムミュージックプライムビデオが見放題という特典が付いてくるのです。
初め、こんな特典は私には用がないからそれほどうれしくもありませんでした。

音楽もビデオもあまり見ないし、なんて思っていました。
ところがです、ちょっと試しに(お試し無料期間なんだから)という軽い気持ちでプライムミュージックとプライムビデオを試してみた所、もう気に入って毎日音楽やビデオを利用している有様です。

プライムミュージックといっても、若い人が好む音楽ばかりだと思っていたら違うんですね。
ジャンルが一杯あって、若者から熟年まで幅広いことに驚きました。むしろ新曲の方が少ないくらいです。
昔流行した曲、いわゆる「懐メロ」です。そういう曲からクラシック、pop、ジャズなど多彩なのです。

曲数こそ、グーグルミュージックなどに比べると少ないですが、ジャンルの幅広いのが面白いのです。
プレイリストで選曲すると、「晴れた日に聴くジャズ」だとか、「仕事がはかどるポップス」とか、「眠りのための曲」だとかちょっと他に類のない曲があって私でも利用しやすいのです。

今まで身近に音楽を感じていなかった私でもつい日常で音楽を聴くようになりました。というのも、音楽を聴くデバイスが多様だからなのです。
パソコンはもちろんのこと、スマホやタブレットでも楽しめるからなのです。最近は家事をやっている時やお風呂でもスマホで音楽を聞いています。
日常で音楽を聞くってこんなにいいのだと分かるようになりました。

プライムビデオはテレビを超える!

プライム会員の特典はまだあります。音楽に次いで、ビデオまで見放題なのです。
見放題といっても、何もかもではありません。プライムのマークが付いているものだけです。
ところが、これも結構面白いビデオがあるのです。ジャンルも音楽と同じように子供から大人まで様々にあるんですね。

昔見た懐かしい映画があったり、映画好きの私にとってはたまらないのです。
ここの辺りのジャンルにおいては、アマゾンは素晴らしいなと思います。なぜって、若者、中高年、小さな子供までくまなくビデオを楽しめるような企画になっているんです。
最初はタブレットで見ていたのですが、やはり画面が大きいと映画も迫力がありますからね。

テレビで見たくなってきたのです。ここもアマゾンは上手いですねえ。実はこのビデオはどうやって見るかというと、Wi-Fiで繋がっていればなんなく見ることができるのです。
今やWi-Fiは一般家庭でも普通に繋がっていますから、この環境にあれば家じゅう何処でも見ることができるのです。

ですからスマホでもタブレットでもパソコンでも見ることができるのです。
テレビで見たい時は、「Fire TV Stick」というのをテレビのHDMI端子に差し込めばすぐに鑑賞できます。
「Fire TV Stick」は4980円とちょっと高いですけど、テレビで見るのはまるっきり迫力が違います。

このスティックさえあれば、どのテレビでもビデオを見ることが出来ます。「Fire TV Stick」は購入すると、(もちろんAmazonですよ)予め自分のアカウントが記憶されてきます。
差し込むと、すぐに「こんにちは〇〇さん」と出てくるので驚きです。
そのまま進んでまずはWi-Fiの設定をします。設定といっても自分のWi-Fiの番号の確認とアカウントを入力するだけなのでいたって簡単です。

コントローラーが付いていますので、それを使って登録していきます。登録が終われば即ビデオが見られるということです。

と言ってますが、私は少し手こずってしまいました。というのは、コントローラーが全然効かないのです。ウンともスンとも言わない。
スティックを抜き差ししてもコントローラーが何とも反応しないので、先に進むことが出来ません。
あきらめかけて初期不良で返品しようかと思って、ネットで調べていたら、コントローラーをHDMI端子の側に近づけるという記事がありました。

ダメ元でやってみたら、反応したのです。あやうく、返品する所でした。
もし、反応がないようでしたら、そうやってみるといいですよ。

Fire TV Stick

その他の特典

他には会員になると、Amazon クラウドを利用することができます。今やクラウドはあたりまえのようになってきましたよね。
Amazonだけでなく、グーグルやyahooでもありますし、Microsoftもありますよね。
クラウドを使うと大量の写真を保存するのに便利ですよね。

スマホで簡単に写真が撮れる時代、写真はどんどん増えるばかりです。それを保存しておくのもかなり大変です。
容量がたくさんないとパンクしてしまいますからね。
そんな時、無料で保存しておけるクラウドはとても便利なのです。

グーグルも無制限で写真を保存できますが、Amazonも出来るのです。しかも、圧縮なしなので、撮影したままの状態で残すことができます。
動画やファイルは5GBと制限がありますが、写真は無制限です。

その他、kindle端末やkindle タブレットを持っている人は1か月1冊無料で本を読めるなど特典もあります。
ただし、プライムマークが付いている本に限りますので、ちょっと品数とジャンルに乏しいです。

まとめ

いろいろ、特典をあげてきましたが、入って損はないサービスだと思います。
お急ぎ便配達指定だけでも入会してて価値がありますからね。それに加えてプライムミュージックプライムビデオを利用出来るのですからね。
年間3900円はお安いですよね。

まだ入会していない方は1か月間無料でお試しができるので、そこから始めてみてはいかがでしょうか。
気に入ったら、入会すればいいし、あまり気に入らないならばネットの会員情報から継続しないを選べばお金は取られません。

Amazonプライム

 

 

 

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

3 comments for “amazonプライム会員

  1. 2017年2月23日 at 3:44 PM

    初めまして。
    昨年末よりプライム会員継続中!
    結構利用価値ありますよね。
    G1000DVも購入してますよ。
    その時にブログを見つけました。
    とても参考になりました。
    いつも見てま〜す。

    • 2017年2月24日 at 2:34 PM

      そうですか。ゴリラも購入したんですね。
      プライム、最近すっかりはまっています。
      いいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です