パソコンのスピーカーが素晴らしい音に!


「Amazon prime」の曲を良い音で!

もともと、デスクトップのパソコンはスピーカー付きでないので、Bluetoothのスピーカーで聴いていました。
でも、Bluetoothってたまに途切れてしまうことがあるんですよね。
持っているBluetoothの質が悪いのかどうかは良く分かりません。一応Boseなのでメーカーはいいと思うのですが。

パソコンで聴く音楽はコンポで聴く場合と違いすぐ近くで聞くことになります。
又パソコンの脇に置くことになるので余り大きいのは邪魔になります。
程よい大きさ、音量でなければなりませんね。

かといって、音なんかどうでも良いという訳にはいきません。
というのも、「Amazon prime」の会員なので、音楽を無料で聞くことが出来るからなのです。
音楽を聞くと言えば従来ならばCDを入れてコンポで聞くのが一般的でしたよね。

最近はダウンロードした曲をパソコンで聞くという形に変わってきました。
だからCDが売れないのだとか・・・・
それだけではなく、Amazon始めGoogleなどでも年間あるいは月々支払うことによって沢山の曲をパソコンやスマホ、タブレットで聞くことが出来るようになりましたね。

手軽に音楽を楽しむ、そんな時代になったのかなと思います。
わざわざ店にCDを買いに行かなくても簡単に音楽を楽しめる、いいですよね。
でも、そんな音楽ライフを送るのに音質は大事です。

といってますが、今回のスピーカーを買うまでは取りあえず聴ければいい!なんて思っていました。
ところが、このスピーカーを購入していつものアマゾンプライムで聴いてみた所、全然音が違うんです。
えっ、こんなにいい音だったのか、と感激してしまいました。

スポンサードリンク

音が素晴らしい!

コンポで聴いているような重低音が素晴らしいのです。
パソコンにスピーカーが内蔵されている場合、音は聞こえるのでyou tubeで動画を見るだけならば音はあまり気にならないかもしれません。
ですが、音楽を聴きたいと考えるならば、ちゃんとしたスピーカーを置いた方がずっと音がきれいです。

これはAC電源なのでノイズも全くありません。
Bluetoothは便利で良いのですが、電池がすぐに無くなってしまうし、充電しながら聞くとノイズが入って音がきれいではありません。

最近のスピーカーは接続方法もいろいろあります。
従来のAC電源で接続する、USBで接続するBluetoothで聴くなど。
USBで接続するのも簡単だし、何よりアダプターが要りません。Bluetoothもそうですが。

又、AC電源のデメリットは大きいアダプターを使わなければいけないことです。
パソコンの周りってそうでなくともケーブル線がゴチャゴチャしていますからね。
スピーカーを両隣に置き、さらにサウンドケーブル線を繋ぎ、スピーカーとスピーカーもケーブルで繋ぐ。コンセントにはアダプターですからね。

これが嫌でBluetoothのスピーカーにしていたのですが、音に関しては良くありませんでした。
今回このスピーカーにした時に、テーブル周りをすっきりしたくて、ワイヤレスに出来るものは替えてしまいました。
マウスは元々ワイヤレスなのですが、キーボードもワイヤレスにすればかなりすっきりするだろうと思い、替えてしまいました。

スピーカーはコードがあるのは前述の通り仕方ないとして、マウスとキーボードがコードレスになると見た目にとてもすっきりとなりました。
キーボードについては後述に述べるとして、今回購入したスピーカーをご紹介したいと思います。

BOSEの「Companion2 series Ⅲ multimedia speaker system」

という音響では有名なBOSEのスピーカーを買いました。

以前持っていたBluetoothのスピーカーもBOSEの製品なんですけれどね。
値段が安いので使用していましたが、やはりある程度の値段を出した方が音はいいと思いますよ。
今回迷ったのが、「JBL PEBBLES」との比較でした。

Amazonでも価格コムでも大変評判がいいんですね。値段も高くはないし。ただ、USB電源というのが少し気になっていました。
USB差し込み口はパソコンやモニターにもたくさんあって、余ってはいるんですけれど。
パソコンが重くなるのでは? という心配がありました。

それで、従来型のコンセントから電源を取る方法を選びました。
パソコンの両側に置くスピーカータイプなので、音は広がって聴こえます。スピーカーとスピーカーを繋ぐケーブルも必要になるのでかなり線がごちゃついてきます。
でも音はバツグンですよ。

中身を取り出すとこんな感じです。

説明書も外国の製品なので、日本語の他に多国語も掲載されているのでちょっと分かりずらいですが、図を見るのが一番ですね。

こういうのが苦手な私には図解を見ながら接続できるので嬉しいです。
といってもそんなに複雑な訳ではないのですけれどね。
スピーカーは普通のよりは大きく出来ています。

縦が10㎝、幅が8㎝、奥行が12㎝くらいです。予めパソコン周りを測っておいたので問題はありませんでした。
横置きにも出来るようですが、音の広がりとしてはどんなもんでしょうか。やはり縦置きの方がいいかと・・・・
アダプタがこれ又ビックリで、コンセントの形に合わせられるように数個付いているんです。

見慣れないコンセントがあるので何かと思ったら、海外で使う時のためでした。すごいですね、海外用もあるんだ!
右のスピーカーに音量調節イヤホンを付ける所があります。

音量調節があるのはいいですよね。パソコン側にもあるけど、ちょっと面倒ですからね。

 

もうこれはパソコンのスピーカーではない!

さて、聴いてみてもう感激! パソコンのスピーカーでこんなにいい音がするなんて考えてもいなかった私はもうビックリ!
今まで何を聴いていたんだろう。
音がいいと聴いていても心地よくて、歌謡曲でもクラシックでもジャズでもいろんな曲を聴いてみたくなりました。

今まで音なんか何でも聴こえれればいいと思っていたのがウソのようにあらゆる音楽を聴いてみたくなるのです。
上を見たらきりがないでしょうけれど、もっと上級のスピーカーもあるでしょうから、そんなスピーカーで聴いたらもっと素晴らしい音質なんでしょうね。
パソコンで聴くにはもったいないなと思いますが、コンポやステレオになると置き場所も困るし、あまりに音響が良すぎて近所迷惑なんてこともありますよね。

パソコンで何か別な仕事なり、ネット検索なりをしながら素晴らしい音楽に浸っているのはとても心地いいです。
う~ん、これは音楽にはまりそうです。
現にこのブログを書いている間も「Amazon prime」で音楽を聴きながら書いています。

Bose Companion 2 Series III multimedia speaker system PCスピーカー ブラック【国内正規品】

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です