狭いキッチンは簡単便利な収納グッズで広々と!


狭いキッチン

築30年になる我が家。キッチンも古くなって来ました。本当はリフォームしたい所なんですけれど、もう30年ともなると、キッチンだけでなくあちこち傷んで来て、キリがない。我が家は前々から自分たちでリフォーム出来る事はやってきました。壁紙の張替え、フローリング張り。どうしても出来ないことは業者に頼みました。

スポンサードリンク

浴室、外壁、駐車スペースはちょっと出来ませんので、業者に施工してもらったのです。キッチンもちょっと出来ませんよね。リフォームすれば使いやすく、綺麗になるんでしょうけど。資金も大変だし。そこで、使いにくいキッチンを少しでも使いやすいようにしようと考えてみました。我が家のキッチンはシステムキッチンなんですけど、なんせ30年も前のシステムキッチンなので、日々新しいシステムキッチンが開発されていて、見ると「こんなのがほしいなあ!」と横目で眺めていました。それならば、使いやすいように替えてみようと考え、今回流しの前につっぱり棚をつけることにしました。

 

狭いキッチンを簡単プチリフォーム

最近はキッチン用品も色々あるみたいで工夫すれば使いやすくなるんですね。最も30年前はネットで検索する事がなかったので、こんな便利なものがあるなんて事も分からなかった。現在は調べていいなと思うものを購入出来るのだから便利な世の中になりましたね。前置きが長くなってしまいましたが、今回買ったのは、流しの所に取り付ける幅が90cmのつっぱり棚です。お店は楽天の〈Webby〉です。我が家の流しは幅が65cmくらいなんですけど、なるべく長い棚が欲しくてこれに決めました。

狭いキッチン

背後のタイルは剥がれそうなので、プラスチックのシートを張っています。築30年ともなればこんな感じです。洗面所のつっぱり棚と同じく、縦に突っ張っています。上は上置き棚の底に突っ張っています。本当は棚をもっと上の方に付けたかったのですが、あまり上の方には付けられないようです。それで、2段がくっ付いてしまっています。下に段を付ける穴があるんですけど、蛇口があるため、下には付けられません。それで、1段目と2段目が狭くなってしまいました。それぞれの家によって蛇口の位置は違うでしょうから、もっと下に付けられるお宅はより広く付けられると思います。

キッチンタオル掛け

右上の方にふきん掛けを付けました。あっ!そうそう肝心なことを書くのを忘れていました。今回購入したのは、お買い得セットで、ふきん掛け、フック、角ポ ケット、まないた受けが付いていました。どうせならあった方がわざわざ買いに行かなくてもいいのでこれにしました。棚板は縦にも出来るようです。我が家は横でセットしました。

まな板置き場

これはまな板受けです。少し頼りなさそうですが(~_~;)

角ポケット

フックと角ポケットです。

蛇口のレイアウト

蛇口からこのぐらい空いています。ぎりぎりでセットしています。蛇口がひねれなければどうしようもないですからね。

狭いキッチンインテリア

こんな風に置いています。下の棚は狭いため、小さなボールなどを置いています。上は鍋を置いています。

キッチンのインテリア

右は卸し器やトング、まな板を置いてます。

キッチンのS字フック

左には皮むきやさいばしなどを置いてます。以前はこういう小物や鍋、ボールなどはみんなキッチン棚に閉まって置いて上にはあまり出しておかない方がすっきりとしていいと思っていましたが、案外出しておいたほうがすぐに使えて便利なんだと思いました。調理する時って時間と勝負みたいな感じですものね。どうしようかなと考えている方、ぜひ使ってみて下さい。

Webby公式サイト

キッチン用突っ張り棚2段

 

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です