遮光効果の高い麻のロールアップスクリーン


麻のロールアップスクリーン

暑い夏がやって来ました。我が家はエアコンをあまり使いません。省エネと言うこともありますが、エアコンの風が好きではないからです。でも、夏は暑 い。そこで、なんとか風を感じながら涼しく過ごそうと色々工夫しています。工夫という程でもありませんが^_^; で、今年は窓に注目。冬の厚手のカーテ ンを取り去り、”すだれ”を付けたらどうか。レースのカーテンはそのままにして、厚手のカーテンの代わりに”すだれ”を付ける。ネットで調べると本来”す だれ”は外側に付けるのが温度を下げるのに効果があるとのこと。でも、ホームセンターで売っている”天然すだれ”は和室には合うんだけど洋室には合わない 気がします。安くていいんだけど。

スポンサードリンク

楽天で 探してみたら、いいのがありました。麻で出来ているのです。麻は去年日本の蒸し暑い夏は麻や綿を使った素材が合うとネットに載っていました。綿は汗を吸収 して体に良いけれど、ベトベトしてしまい、サラッとしません。麻に注目しました。麻ってごわごわして肌触りが良くないという印象があります。麻には2通り あって、リネンと亜麻とあるそうです。リネンは柔らかいので、洋服や寝具に、亜麻はこの”すだれ”などに合うんだと思います。去年購入した麻のシーツにつ いては又次のブログで触れたいと思います。

 

麻のロールアップスクリーンを付けてみると・・・

網戸我が家ではほとんどの窓に取り付け済みなのですが、内側に吊るすと外が少し透けて見えますよね。とっても涼しそうに見えます。外から見るとちゃんと目隠しされています。

見えませんよね(レースのカーテンの前に付けています)

昼は全然見えません。でも、夜はきっと見えます。だから、夜はレースのカーテンを引いてロールアップスクリーンを下ろします。

 

 

 

 

ロールアップスクリーンロールアップスクリーンの雰囲気

 

 

 

 

 

 

 

麻で出来ているので、蒸れないし、風も通します。見るからに涼しそう。

 

カーテンレールに直接取り付けられる

何よりカーテンレールに取り付けられるのです。レールの溝に付属の器具を通し、ドライバーでねじを回すだけです。最初、要領が分からず、少し苦労し ました。ねじを少しだけ回して、溝にはめ込みます。ちょうど良い場所でねじを締めるとうまくいきます。ねじを回すと、溝の中で、器具が回転してはずれない ようになっています。要領さえ分かれば、どんどん取り付けることが出来ます。それとひもはそのままで外さない様にして下さいね。普通の”すだれ”の様に後 からひもを取り付けるのではなく、初めから巻き上げられるようになっていますので。くるくると巻いてある中にひもが入っていますので、それを取り出すだけ です。この”ロールアップスクリーン”は楽天の『ロイヤル通販』で購入しました。一番安かったです。但しクレジット購入のみです。

カーテンへの取り付けの写真はこちら。

ロールアップカーテンの取り付け方ちなみにカーテンレールに溝がないいわゆる装飾レールっていうんですかね、あれには取り付けることが出来ません。我が家もリビングは、この装飾レールが取り付けてあるため、断念しました。ここは、緑のカーテンにでもしないと駄目かなあ(-_-)

巻き上げるとき、ちょっとコツが必要です。ひもを下に引っ張るように巻き上げていくとうまく出来ます。曲がったら両端を揃える様にして。巻き上げると、ひもが長いです。それを引っ掛ける所は必要でしょうね。私はロールの端に引っ掛けていますが。

色は6色あります。我が家はダークブラウンにしました。写真でも分かるようにそんなに暗くはないです。日差しを遮る目的だからこのぐらいの方が良いかな。

ロイヤル通販公式サイト

麻ロールアップスクリーン

 

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

1 comment for “遮光効果の高い麻のロールアップスクリーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です