階段のインテリアにぴったりなペンダントライト


階段にぴったりなライト

次は階段の踊り場に付いていた電気を交換しました。ここは、寝室の次に気になっていた箇所です。前に付いていたのは、円球のガラスで出来た器具でし た。白熱球が付いていましたが、すぐ切れてしまい、その度に重い器具を外して交換していました。高い所に付いているので、台を持ってきて外すしかありませ ん。

スポンサードリンク

ガラスで出来ているので、慎重に扱わなければいけません。白熱球はすぐ切れてしまいます。普段から何個か買っておかなければいけません。切れる時はパッと切れちゃうから困るんです。蛍光灯の様にチカチカしてから切れるんではなく、パッと!

困っちゃいますね。付かなければ暗くて、階段やトイレやお風呂だとすぐに交換しなければ皆が困りますよね。だからLEDがいいんです。

 

ガラスに代わって《ポリプロピレン》のシェード

これ、今流行っているのかな。この間、近所のホームセンターの家具売り場でこういう電気を多く見かけました。これと同じ物もありました。でもネットで買ったほうが断然安いです。購入したのは、〈MAXSHARE マックスシェアー〉というお店。

ペンダントライト

面白い形でしょう。ちょうど松ぼっくりの様な。これは自分で作るのではなく初めから出来上がっています。ご心配なく。作ってたら気が遠くなっちゃいます。

このシェードに買ってきたLEDを取り付けました。ちなみに電球は付いていません。それから、プルスイッチはありませんので、直接壁のスイッチでON/OFを行います。

 

 

 

 

下から見ると、

北欧風ランプシェード

こんな風になっています。後から電球を入れるのですが、これがちょっと大変ですけどね。LEDは10年くらい切れないと言われているので、一度取り 付ければもう取り替えないでも大丈夫。といっても、LED電球が発明されてからまだ日が経っていないので誰も確実な事は言えないでしょう。そう言われてい るという事です。

夜電気を付けると、

階段にぴったりなライト

なかなかいいでしょう?家の中が一気に北欧風に変わった様な気がしませんか。この間紹介したのとこの電気で。我が家はすっかり北欧風になりました。

この北欧風のシェードはまだまだ続きます。又次回紹介しますね。

MAXSHARE マックスシェアー公式サイト

北欧風モダンペンダントライト

 

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です