タブレットの買い替え


数年ぶりにタブレットを買い替えました。

androidのバージョンが上がらない!

今までのタブレットはXperiaの10.1型で、当時としては素晴らしいものでした。
ソニー製品なので画面はとてもきれいだったし、何といっても防水で、テレビも見ることが出来ました。
ソニーのDVDレコーダーと連携して、録画した番組をタブレットで見ることが出来たのです。

ですから、お風呂で観賞したり最初は結構楽しめたものでした。
でも時代の流れでテレビ番組のつまらなさ、「primeビデオ」のように、好きな時に好みの映画やドラマが楽しめるようになってきました。
加えて、androidのバージョンが4.2からちっとも上がらないことで、段々使えなくなってしまいました。

アプリの新しいのがインストール出来ないのは大きいですね。

スポンサードリンク

手ごろなタブレットを

ということで、タブレットを数年ぶりに買い替えることにしました。
さて、買い替えるにあたって、何を重点におくかですが。
タブレットを使って何をするかが問題になってきます。

数年前とは事情が変わってきています。
スマホがSIMフリーになり、Wi-Fiが普及しているという点、タブレット端末を持つユーザーが増えてきたことでも相当変わりました。
なので、何も高価なタブレットを持つ必要性が無くなりました。

私自身もタブレットでテレビや録画した映画を見ようなどとは思わなくなったからです。
テレビは余り興味のある番組をやっていないし、映画もAmazonの「primeビデオ」で沢山観ることができます。
タブレットに求めることはそれほどありません。

パン作りのレシピとか、献立のレシピ、毎日のニュース、株の動き、検索などでしょうか。
人によって求める物はそれぞれですから、その人に合ったタブレットを購入すれば良い時代になったのではないでしょうか。
個人的には本当はappleのiPadなんかが欲しい所なんですが、値段が高いんですよね。

しかも、iPadだとOSがandroidでなく、iosになってしまうんですよね。
これって、結構不便なもので、例えば私はマイクロソフトのOneNoteを使っているのですが、パソコンとタブレット、スマホと同期が出来なくなってしまいます。

端末の同期はかなり便利なもので、写真や画像、お気に入りなどを同期すると、保存する時に非常に役に立ちます。
androidのアプリも同じなので統一ができてすごく使いやすいんですよね。

タブレットを選ぶ条件

条件としては数年前に選択した時よりもかなり緩い判断になりました。
値段が手ごろで、バージョンは最新、大きさが10インチ以上androidWi-Fi限定であること。
その位ですかね。

メーカーも以前は日本にこだわっていましたが、特にこだわらなくても良いかなと。
最近見かける、「ファーウエイやエイスース」のような中国製は最新のバージョンでありながら、価格はリーズナブルです。
家で気軽に使用するならばこういうのでもありだと思うようになってきました。

何といっても2万円以下で10インチのタブレットが買えるのですから。

買ったのは「ASUS ZenPad 10 Z301M 」

Amazonでもよかったのですが、primeの対象になっていなく、金額も楽天市場と同じでした。
なので、ポイントを使える楽天市場で買うことにしました。楽天のビックカメラです。
大手の家電店なのでこれも又安心ですしね。

税込み19,600円でしたよ。数年前買ったXperiaのタブレットは5万円もしましたからそれに比べるとすごく安いですよね。
Xperiaはソニーのブランドだから憧れるけれど普段使いとしては高すぎですね。
iPadもやはり憧れるけれど高い。

今回買った中華タブレット、安いけれどそこそこちゃんと動いて画面も結構きれいでした。

 

これで写真を撮る訳ではないので充分きれいだと思います。

箱の中には端末の他にUSBケーブルアダプタ説明書が入っています。
USBケーブルはUSB2.0ですから充電するには時間が掛ります。
ですが、バッテリーの持ちがかなり良く、あまり減りません。

これはすごくうれしいですよね。丸一日使ってもそれ程減らないので安心していられます。
私は家ではスマホよりも画面の大きいタブレットを主に使っているのでバッテリーの持ちがいいことは大変有難いのです。

大きさは10.1インチなのですが、何故か以前のXperiaのよりも小さい。
うん!どうしてだろう! そう思って比べてみました。
確かにXperiaの方が全体的には大きいんですよね。でも実際の画面が同じなのです。

ということは、Xperiaは画面に対してののりしろというか、余計な部分が大きかったのです。
実際に見る画面は同じだということです。ちょっとこれには驚きです。
それにソニーのアプリが最初から沢山インストールしてあったXperiaに比べてエイスースは少ないです。

ストレージは16GBで、android7.0です。指紋認証は付いていません
家で使う分には無くてもいいですよね。指紋認証も指が乾燥していたりすると反応しなかったりしますから。
microSDの入れる所があるんですよ。Xperiaもありましたけれど、全然使っていませんでした。

写真を多く撮る人はいいかもしれませんね。でも写真もクラウドに保存してしまえば容量はあまり使いません。
一時的に使うだけです。こんなのも時代が変わってきましたよね。
microSDよりも内部ストレージが大きい方が便利です。

色んなアプリをインストールするのに容量が大きい方がいいからです。今回買ったタブレットは16GBなので、容量的にはもう少し大きいのがいいのですが。
大きいほど値段も高くなりますから考えものですよね。余計なアプリを削除するしかありません。
エイスースも幾つかメーカーのアプリがインストールされていますが、多くはないので助かります。

動きも普通です。特に気になったことは今の所ありません。バージョンが上がったので使いやすくなりました。

ついでにケースも

タブレットを買い替えるとやはりケースも必要になってきます。そのままではとっても持ちづらいですし、落としても嫌ですからね。
そこで、楽天でケースとタッチペンと保護シートがセットになっているのを購入しました。

3点セット フィルム+タッチペン メール便送料無料 ASUS ZenPad 10 (Z300C/Z300CL/Z300M) PUケース エイスース ZenPad 10 カバー ZenPad Z300C Z300CL ケース Z300C カバー ASUS(エイスース・アスース) タブレット PC カバー ZenPad Z301MFL カバー Z301M ケース

3点セットで1380円、送料無料でした。色も11色から選べるので楽しいですよね。

送料無料ですが、メール便となっています。ポストに投函ですね。日にちは指定できませんが、ポストに入れてくれるから煩わしさがありません。

楽天ポイントが当たるシールも付いていましたよ。

私はレッドを選びました。鮮やかな色の方が気分的に明るい気持ちになるからです。

タブレットを差し込んでみます。ケースをしたままでもカメラや充電、電源ボタンは使えますので、向きに注意して差し込みます。

写真だとピンクに見えますが、実際は赤色です。折り込みはタブレットを横向きに置くときに使います。

裏に差し込む所があります。

閉じるとこんなにスッキリです。マグネット式になっていて、右側にペンを指す場所があります。

ペンも同じ色なのでこれ一式で移動する際にはとっても便利です。
そしてもっと便利だなと思ったのは、閉じるとスリープ状態になり、開くと起動画面になるんですね。
スワイプして、ログインすればすぐに始められるのです。一々電源を切る必要がありません。

案外これが便利なんですね、意外と。
3点セットで1380円、送料無料(メール便)は安いですよね。
但し、保護フィルムは駄目ですね。

気泡が入って全く上手く貼れませんでした。保護フィルムはちゃんと良い物を買った方がいいです。
私はケースに入れるから保護フィルムなしで使うことにしました。
ケースに入れて、ペンを使えば全然画面が汚れません。むしろ、貼らない方がクリアで見やすいです。

この辺りは人それぞれで分かれるでしょうが。

数年使ったタブレットは買い替えも検討しては?

Wi-Fi限定で購入したタブレットは特にバージョンは上がらないでしょう。
4.5年使っているのならば買い替えもいいと思います。
最近はメーカーにこだわらなければかなりお得に買えるのです。

この辺はパソコンと似ている所がありますね。
ぜひ参考にしてみて下さいね。

⇒【楽天】ASUS Androidタブレット[10.1型ワイド・ストレージ 16GB] ASUS ZenPad 10 Z301M-DB16 (2017年秋モデル・ダークブルー)[Z301MDB16]

 

⇒【Amazon】エイスース 10.1型タブレットパソコン ZenPad 10 Wi-Fiモデル(ダークブルー) Z301M-DB16

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です