発芽米は栄養たっぷり!


2015/01/17

2

食べ物によるアンチエイジングで、「白い食品より茶色の食品」が健康に良いという記事を以前書きました。

食べ物によるアンチエイジングの記事はこちらから

そこで今回、ファンケルで「発芽米のお試しセット」がお得な値段(税込み・送料込みで780円)だったので注文してみました。

白米に混ぜる

1

我が家は普段から白米に発芽玄米を少し混ぜてご飯を炊いています。

”ミニ知識”

玄米         白米より栄養が豊富で、ビタミンB1やミネラルをたくさん含んでいる

発芽玄米      玄米よりさらに栄養が豊富の上、消化が良い。甘味もあるため食べやすい。

発芽玄米を白米に混ぜることで、白米にない栄養素を摂ることができます。

発芽玄米の栄養素

では、白米と比べてどんな栄養素があるのでしょうか。

1.GABAが白米の10倍

*GABAとは?  天然アミノ酸のひとつで「γ-アミノ酪酸」のこと。脳や脊髄で「抑制性の神経伝達物質」として働いている。

ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きをしている。

2.カリウムが梅干6個分

*カリウムが不足すると? 脱力感、膨満感、呼吸困難、不整脈、神経過敏、腎炎などにかかりやくなる。

3.マグネシウムが納豆の1.6倍

*マグネシウムが不足すると? 疲れやだるさが起こり、顔や手足がむくむ。

4.ビタミンEがいちごの11倍

*ビタミンEが不足すると? 赤血球の細胞膜が壊れやすくなる溶血性貧血になる。

5.食物繊維がレタスの2/5個分

*食物繊維が不足すると? 便秘をしやすくなり、便秘をすると発ガン物質が腸の中に長く滞在するため、大腸ガンを引き起こす原因になる。

又、糖尿病の原因や動脈硬化や高脂血症などの生活習慣病を引き起こす原因にもなる。

6.ビタミンB1が豚ロース34g

*ビタミンB1が不足すると? 脚気や中枢神経に異常がおこるウェルニッケ脳症などを発症する

というように、発芽玄米には栄養となる成分がたくさん含まれています。アンチエイジングにも良いオリザノールがたくさん含まれています。

オリザノールは血行を良くしてコレステロールを低減させる効果、脳の機能の劣化防止などの効果があります。

スポンサードリンク

玄米だけより発芽玄米の方が栄養がある

玄米は栄養があるのですが、食べにくいという欠点があります。我が家も以前、玄米を白米に混ぜて炊いたことがあるのですが、ボソボソしてあまり美味しくありませんでした。

家族にも不評でした。その後、白米に発芽玄米を混ぜて炊いた所、美味しく食べられました。食感が白米と殆ど変わらないので、入れても違和感がありません。

又、玄米よりちょっとだけ発芽させた発芽玄米は発芽する時、栄養を増やそうと働くのでさらに栄養化が増すのです。玄米は硬い皮に包まれていますが、その皮が芽を出す時柔らかくなるため、食感が良くなります。

発芽玄米は健康と美容に良い

白米に混ぜることで、アンチエイジングにもなります。

  • 中性脂肪の吸収を抑えて、カロリーの吸収をダウンする
  • 血糖値が正常になる
  • お通じが良くなる
  • 美肌に良い

ファンケルの発芽米

発芽玄米のことをファンケルは発芽米と呼んでいます。発芽玄米はお店で買うとちょっと高いです。

今回はお試しということで、とっても安くなっています。しかも、国内産のお米を使っていますから安心です。

1kg入りと500gのセットで税込み、送料込みで780円ですからとってもお得だと思います。

2

3

今まで発芽玄米を入れてなかった方はこの機会に試しに入れて炊いてみたらいかがでしょう。

お米は毎日の主食に欠かせません。ちょっと発芽玄米を足すことで、自分だけでなく家族の健康にもなります。

発芽米と一緒にレシピ本も付いていましたよ。

4

 

⇒健康は毎日食べるお米から!★「発芽米 お試しセット」通販限定780円!

 

 

 

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

1 comment for “発芽米は栄養たっぷり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です