パンも出来ちゃう!炊飯器〔NP-VL10-TD 〕


2

一人暮らしの息子が購入した物を紹介しています。

弁当男子

照明、冷蔵庫についで、今度は炊飯器を買いました。これも生活する上で大事な家電品ですね。一人暮らしとはいえ、炊飯器の容量が小さい物は実用的ではありません。

息子が一人暮らしをしたのは今回が初めてではありません。昨年まで一人で生活していました。色々な理由でそこをを引き払って、一年間実家で過ごしていました。その時、炊飯器は一人なんだからといって小さいのを買いました。

ところが、勤めながらだとご飯を炊いている時間がないんですね。その頃、生活費を抑えるためにお弁当を作っていました。家にいた時はこんな事全然しなかったんですけどね。環境によって人は変わるんですね。

すっかり弁当男子になっていたんです。確かに、毎日の昼食費って馬鹿にならないですよね。社員食堂がある所はいいですけど、息子の会社はそんなに大きくないのでありません。しかも、都内なので外食すると1000円以上してしまいます。

 

スポンサードリンク

これでは食費が掛かってたまりません。で、お弁当を持っていくことにしたそうなんです。そうなると、ご飯が沢山必要になってきます。前に使っていた炊飯器は3号炊きだったから、夜と翌朝とお弁当だとご飯がすぐになくなってしまう。朝はご飯の方が食べやすいらしいです。

毎日炊くのは大変なので、一週間に一回まとめて炊くんだそうです。それをタッパに入れて、冷凍庫で保存しておくのだそうです。3号炊きだと2回炊かないと足りないので面倒だったと言います。やはり大は小を兼ねるですね。

買ったのはこれ!

ということで、今回買ったのは、象印の5.5号炊きでした。

2

ファミリーでもいいくらいですね。こんなダンボールに入って届きました。もちろん通販です。

1

圧力ではないみたいで、普通のIH炊飯ジャーです。特に変わった所はないようですが、パンが焼けるというのが大きな特徴です。発酵から焼きまで出来るみたいで、面白いなあと思います。どういうパンが出来上がるんでしょうね。今度食べてみたいと思っています。

3

メニューがあって、白米だけなく、炊き込みやおこわ、玄米、おかゆ、ケーキ、パン等と結構色々出来ますね。でもたぶん白米の他は使わないでしょうね。

4

これは内蓋になります。取り外して洗うことが出来ます。ここは汚れますからね。外せた方が清潔ですね。

5

中はこんな風になっています。庫内はフラットなので、お掃除しやすそうです。ちゃんとするかなあ・・・

6

後ろはこんな風になっています。色はダークブラウンを選びました。いい色ですね。最近は白ばかりでなく、カラーが増えましたね。

7

後、しゃもじとカップ、しゃもじ掛けが付いていました。

スペック

  • 商品名                IHジャー炊飯器「極め炊き」(5.5合)NP-VL10-TDダークブラウン
  • 発売年月             2014年7月21日
  • 本体サイズ(H×W×D)mm    205×255×375mm
  • 炊飯容量             5.5合(0.09~1.0L)
  • 炊き分けメニュー         白米、雑穀米、エコ炊飯、玄米、熟成炊き(白米・玄米)、白米急速、炊きこみ(極め)、すしめし、おかゆ、おこわ、発芽玄米
  • 調理コース            ケーキ
  • 内釜仕様             黒まる厚釜(釜厚1.7mm)

値段は送料込みで税込 15,757 円で買いました。手頃な値段です。

 

→ 【送料無料】 象印 IHジャー炊飯器 「極め炊き」 (5.5合)  NP-VL10-TD ダークブラウン [NPVL10TD]

 

 

 

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です