旬のダイダイで美味しいマーマレードを!【ホームベーカリーを使って】


mamare-do6

知人に頂いた「ダイダイ」でマーマレードを作ってみました。

ホームベーカリーを使えばジャム作りも簡単

ホームベーカリーはパンを作るだけではないのです。何とジャムも作ってしまいます。鍋でコトコト時間をかけて煮なくても良いのです。
以前もホームベーカリーを使ったジャム作りを掲載していますので、良かったらそちらも参考にしてみて下さいね。

ホームベーカリーでジャム作り

ジャムによっては「あく」が出る物がありますから、そこだけは鍋で行います。後はホームベーカリーにおまかせでほおっておいても大丈夫です。
この時期、「ダイダイ」があちらこちらで実っていますよね。我が家には柑橘系は1本もありませんが、頂いた「ダイダイ」があったので、マーマレードにしました。
マーマレードは甘い柑橘類よりも酸っぱい物の方が適しています。甘いミカンなどはそのまま食べても美味しいですから、わざわざマーマレードにしなくても良いですよね。
ですからそのままではちょっと酸っぱすぎて食べられない夏みかんやレモンなどがマーマレードを作るには良いといえるのです。
時期的に夏みかんや甘夏はまだ出回っていません。今の時期、実っているのは「ダイダイ」と呼ばれるミカンの一種と思われます。

ダイダイとは?

mamare-do1

ミカン科のミカン属で、原産地はインドやヒマラヤです。日本へは中国より伝わり、主に静岡県や和歌山県などで栽培されています。ミカンより若干大きくて酸っぱいのが特徴。
食用というよりも正月飾りに使われることが多いのですが、最近は消費が少ないため、ポン酢などに加工されることが多くなってきました。
確かにジューシーで実というより水分がとても多いので、我が家でも鍋物の時にポン酢のように垂らして食べました。そのままだとかなり酸っぱいです。

薬効としての効能もあるようで、皮や果実には「シネフリン」という物質があって、交感神経、副交感神経を刺激するためダイエット食品としても使われているようです。
但し、その副作用も報告されているのでむやみに用いるのは良くありませんね。
マーマレードなどに利用するのが一番良いかもしれません。

スポンサードリンク

ダイダイを使ったマーマレード

パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕で焼いています。
パナソニックのホームベーカリー〔SD-BMT1000〕の記事はこちらから

材料と作り方

材料

ダイダイなど(夏みかん、甘夏、レモン) 400g
砂糖 140g

作り方

1.ダイダイは皮と実を分ける。実が殆どなかったので、皮だけになってしまいました。汁は鍋物に使いますので、容器に入れて保存しておきました。

mamare-do2
2.皮は白い所をこそげ取ります。この白い所が非常に酸味があるので、きちんと取ります。
3.細く切ります。

mamare-do3

4.鍋に皮と水を入れて沸騰させます。そのまま15分くらい茹でます。

mamare-do4
5.ザルに取って、お湯を捨て再び水を張って沸騰させ、15分くらい茹でます。
6.これを3回繰り返し、ザルに取り水を切ります。
7.ホームベーカリーのケースに入れ、分量分の砂糖を入れます。
8.メニュー「30」で、120分セットします。

mamare-do5

出来上がったら、瓶などに移し、冷蔵庫で保存しておきます。

mamare-do7

今回砂糖は沖縄の黒砂糖を使いました。それで少し黒っぽくなっています。皮が少々残っていて少し酸味が効いてとっても美味しいです。
自家製のパンと一緒に食べれば最高ですよね。

パン作りと共にジャムもホームベーカリーにおまかせで作ってみませんか。

パナソニックSD-BMT1001-Tホームベーカリー

波照間黒砂糖ブロック 300g×6袋

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

1 comment for “旬のダイダイで美味しいマーマレードを!【ホームベーカリーを使って】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です