「SIMフリー」でスマートフォンの通信費を節約しよう!


sumaho1

スマートフォンの魅力

最近はスマートフォンを使う人が増えてきました。らくらくフォンも出てきて高齢者にも使いやすくなってきましたね。
でもまだ昔ながらの携帯を使っているという人も結構多いのです。これをガラケイと呼んでいますよね。
何故なら機器が高いし、月々の料金も高いのでなかなか踏み切れないからなんです。
確かに通信費はバカになりません。これから消費税が上がることも考えるとこのままで良いのだろうかと思います。

我が家は二人ともスマートフォンを使っているのですが、月に両方合わせて14000円にもなってしまいます。
この金額には端末機代も含まれています。使う頻度はそれ程多くはありませんが、やはりあった方が便利です。
ガラケイの時は主にメールや電話だけでしたが、スマートフォンはアプリを使っていろんなことが出来るので使いこなせばこんなに便利なものはありません。

一番大きなことはインターネットが出来るということでしょう。ガラケイでも契約すれば見ることができましたが、フルサイズはとってもじゃないけど開くのに時間がかかるし、あの小さな画面で見るのはきついです。携帯サイトは簡単にできていて良いのですが、やはりフルサイズのサイトには及びません。

スマートフォンは使えば使うほど本当に便利なものです。メールと電話はもちろんのことそれだけで終わらないところが凄いって思います。
私は買い物メモのアプリを入れてチェックしながら買い物をします。今までは紙に書いて買い物をしていたのがスマートフォン一つで買い忘れがなくなりました。
メモ帳を持ち歩かなくてもスマートフォンをもっていれば安心です。
又、外出先でバスや電車の時刻を調べることができるし、旅に出て、道に迷ったらGPSで案内してくれるし、観光案内も調べることができます。
この小さな端末機にあらゆる情報を調べる手立てが入っているんですから。こんなに便利なものを使わない手はありません。

というように、スマートフォンガラケイとは比べようもないほど生活に密着した物といえます。
スマートフォンはアプリストアから必要なアプリをダウンロードすることでその良さが分かります。どんなアプリをダウンロードするかは人それぞれです。
ある人は仕事に関するアプリだったり、ある人は毎日の献立のアプリだったり、ダイエットのアプリだったり、ペットに関するアプリだったりします。
その人の生活スタイルに合わせたアプリを選んで使うことこそ、スマートフォンを最大限に利用することができます。

スポンサードリンク

SIMロック解禁

さて、そんな便利なスマートフォンですが、ちょっと前までは大手通信会社で買った端末機はそこでしか契約ができませんでした。
というのは、スマートフォンには「SIMカード」というICチップが差し込まれていて、これがなければ使用することができません。このカードには電話番号などの情報が入っていますので、ロックがかかっています。購入した会社の端末機にしか使うことが出来ませんでした。

しかし、ついこの間、「SIMフリー」といってSIMロックが解除されるようになりました。これによってSIMカードがあれば自分の好きな端末機に差し込むことで使えることが出来るということなのです。但し、「SIMカード」が対応している端末機に限られますが。それでも以前に比べると範囲が広がり、消費者の選ぶ権利が増えたことになります。

大手通信会社だと・・・・

大手の通信会社では通信費が一月に7000円近くもしてしまいます。というのは、通信費の他に端末機の料金が分割されてのっかってくるからなのです。
スマートフォンはそのまま買うととっても高くて、70000~90000万円もします。それを一括では大変なので、分割して支払うことになります。
というか、分割を勧められます。2年契約で、色んな割引がされてそれでも大体毎月7000円くらいになってしまいます。
2年経つとやっと分割の費用はなくなって毎月の費用は減りますが、今度は端末機が古くなってきます。

やっと端末機代が払い終わって少しは通信費が安くなったかなと思った時には新しく魅力あるスマートフォンが現れていたりします。
スマートフォンにはOSがくみこまれていますがパソコンのOSとは違います。AndroidというOSを使います。
パソコンと同じようにOSも進化しますから2年前には通用していたやAndroidのOSはバージョンが上がっているのです。
端末機を買い替えするとなると又2年契約で代金を分割して支払うことになるのです。これではいつまで経っても通信費の負担がなくなりません。

今回私が魅力的だと思ったのは、まだガラケイを使っているという人や2年契約が終わって機器を買い替えたいという人に特にお勧めの案なのです。
ガラケイからスマートフォンに替えるにあたって何が一番問題かというと、毎月かかる通信費ではないでしょうか。
端末機はその時だけで終わりますが、通信費はずっと払い続けることになりますからね。

スマートフォンに替えたいけど買い方も複雑だし、料金プランは尚複雑で何だか良く分からない。面倒だからガラケイでいいや、なんて思っていませんか。
まだガラケイで我慢している人はSIMフリーとなったこの機会にスマートフォンに替えてみてはどうでしょうか。

 

sumaho3

 

So-netの魅力

そんな中、大手の通信会社よりもより安い通信費でスマートフォンを使えるという所も出てきました。
それが今回お勧めしたい「So-netのモバイルサービス」なのです。
So-netはインターネットプロバイダーとして昔からありますが、ソニーの子会社にあたります。そのSo-netが格安スマートフォンが使えるといううれしい企画を出しました。

しかも今人気の高いXperiaのスマートフォンなのです。私も今Xperiaをつかっていますが、画面がとてもきれいなのと、音が良いのが魅力的です。
ソニーから出ているので音に関しては文句のつけようがありません。同じXperiaのタブレットもあり連携が良く使い勝手がとても良いです。

Xperiaタブレットについての記事はこちらから

 

Xperiaのプラン

LTE SIM+Xperiaセット(月額3888円税抜き)    XperiaのスマートフォンとSIMカードがセットになっています。

音声通話、メールが可能です。おサイフケイタイ対応、2070万画素のカメラがついていますので、機能については申し分がないです。
但し無料通話分はありませんので、通話の時は料金がかかります。30秒20円です。
最近は電話よりもメールやLINEなどがありますからあまり問題ないでしょう。
通信は月間は無制限に使えますが、一日に使う通信が140MBに制限されるのがちょっとネックといえます。
しかし、これはwi-fiを使うことで回避できます。外出先ではLTEで、家に帰ったらwi-fiで使うということで節約できます。
最近はあらゆる施設でwi-fiが出来るようになりましたから、外出先でも上手に利用すれば140MBでも十分いけると思います。
このプランは1年は使う約束となっています。1年位なら使いますよね。

その他にXperiaではないプランもありますからブランドの端末機でなくてもいいと言う人は検討してみても良いでしょう。

スマートフォンは今持っているのでいいんだけど、通信費が高いから契約会社を安い所に変えたいと言う人は、SIMカードのみのプランもあります。

 

ability_img_01

 

LTE SIMプラン

ライト:月間3GBまで通信でき、月額1890円税抜きです。

データフル:月間無制限で通信でき、月額4180円税抜きです。

大手の通信会社に比べるととっても安いですよね。これも1年は使う約束になります。
SIMカードのみの場合にはお手持ちの端末機が対応しているか調べる必要があります。対応表がありますからきちんと調べた上で購入しなければいけません。

 

sumaho4

 

もう一つ重大なことは、テザリングが出来るかということです。
テザリングとは、スマートフォンの他にタブレットなどの端末機がある場合、スマートフォンを無線ルーターにして、wi-fiのように利用することです。
これが出来ると、外出先で無線がない所でもスマートフォンが無線の代わりをしてくれるので、タブレットでもインターネットが出来るのです。
家にいる時はwi-fiでタブレットも契約しないで使えますが、外に出るとそれが出来ません。テザリングにすると車の中でも使えるようになるのです。

現在では格安SIMを差し替えたままではテザリングが使えないようです。特にドコモのスマートフォンは自社のSIMのみテザリングが可能で、他の端末機に差し替えると出来なくなるようです。
格安スマホを買えば可能となるので、テザリングを考えている人はこの点も考慮して選んだほうがいいといえます。

 

ネットとセットでスマホがお得!【So-net 光 (auひかり)】

上手く通信費を節約してスマートフォンを使いこなそう!

いかがでしたか。今何故こんなに高い通信費を払っているんだろうと思いませんでしたか。
私は後6ヶ月後に端末機代金が終わるのでそれに合わせて格安プランに乗り換えようかと考えています。長く使うものだから節約しながら便利な端末機を使いたいなと思います。
ちなみに電話番号は「携帯番号ポータビリティ(MNP)」で、今使っている番号をそのまま使うことができます。

携帯番号ポータビリティ(MNP)を利用する時は今まで使っていた通信会社に申請して「携帯番号ポータビリティ(MNP)予約」というカードを発行してもらわなければなりません。
その方法も会社によってまちまちですから、現在契約している会社のHPで調べましょう。オンラインで出来る所もあります。
そうして「携帯番号ポータビリティ(MNP)カード」を発行してもらったら、今度契約する会社に申請して初めて電話番号が使えるようになります。
発行や申請などで開通するのに2,3日かかってしまいますから、その間は電話が使えません。

次にメールアドレスですが、これは以前のは使えません。@マークの後が違ってくるのでいつもメールしている相手には何らかの方法で変更した旨を知らせる必要が出てきます。
実はこれが一番厄介なのかなと思います。あまりメールのやり取りをしていない相手だと困ってしまいます。
頻繁にメールしている相手ならLINEとか使うのでしょうか。後はgmailという手もありますね。
使い慣れた@docomoとはなりませんから、キャリアメールでなきゃまずい、などという人は使えないかも・・・・

最近は大手の通信会社の通信費が非常に高いというのが社会的にも問題となっています。追々とそれも解決していくのかもしれませんね。
スマートフォンを購入してから2年以上経つ人が多くなってきて、買い替えを検討している人も多いことでしょう。
この機会に格安プランも考慮して通信費を節約しませんか。今まで無駄に払っていたのかもしれませんよ。

So-netの他にもBIGLOBE やY!mobileなどから格安スマートフォンが出ていて、キャンペーンをやっている所もあります。
少しだけ触れておきますので興味のある方はそれらも検討してみて下さいね。

BIGLOBE SIM

ここもプロバイダとして有名な所です。元々ドコモのスマートフォンを使っていて、格安の料金に乗り換えたいと思っている人はBIGLOBE SIMならばSIMを差し替えるだけで使うことが出来ます。
料金プランは通信量によって分けられています。最もスタンダードなプランだと通話とデータ通信で月々1400円で1GBまで使うことが出来ます。安いですねえ。(10月より)
1年間は継続して使う約束です。

auやソフトバンクを使っている人はBIGLOBE SIMは使うことが出来ません。
この場合はBIGLOBE の格安スマホを買えば使うことができます。購入代金は大手の通信会社に比べて圧倒的に安いし、月々の料金もすごく安いです。
例えばBIGLOBE スマホの「AQUOS SHーM01]を購入した場合、端末代金と基本料金で3580円(月3GBの場合)となります。(10月より)
但し2年契約となりますから要注意です。テザリングもできます。

BIGLOBE SIMの特徴として、家族でシェアが出来るという点でしょうか。大手の通信会社では家族割りなどがありましたが、格安SIMになるとそういうサービスがない所が多いのです。
ここは大きなポイントとなりそうですね。
又10月より新料金プランに移行するみたいなので、今月に申し込めば新料金のお得なプランを契約することができます。

sumaho6

 

 

 

 

 

 

⇒BIGLOBE SIM

Y!mobile

こちらは「イーモバイル」と「ウィルコム」が統一されて「Y!mobile」という名前になった通信会社です。
今、キャンペーンをやっていて、格安SIMや格安スマホを買って契約すると20000円がキャッシュバックされるそうです。

sumaho7

一番安いプランで月額2980円、1GBまで使えます。他社に比べると何となく高い気がしますが、通話料が10分以内なら月に300回まで無料だそうです。
10分が経過すると30秒20円かかってしまいます。
もっと話がしたいという人は「スーパーだれとでも定額」というオプションを追加すれば、自社はもちろんのこと、他社の携帯、スマートフォン、固定電話にまで制限無く通話できます。
メールより電話が多いという人にはすごく有難いプランですね。このオプションは月額1000円となります。
sプランで契約してオプションに「スーパーだれとでも定額」をつけて、月額3980円だから現在のスマホコースに比べれば全然安いですよね。しかも通話し放題だし。

又、他社からY!mobileのスマホにのりかえした場合、通信データの容量が通常の2倍になるというキャンペーンを2015年9月1日~2015年11月30日まで行っています。
但し2年間だけなので、2年経ったら自分で通常に戻す契約変更をしなければなりません。変更するときの追加料金を500MBにつき540円割引くらしいのですが、なんだか面倒ですね。
だったら初めから無い方がいいような気がしますけど。

料金プランは機種がAQUOS CRYSTAL Yの場合、プランsで端末代金と基本料金で2年間の分割払いにすると月々3218円となります。通信データは1GBまでです。

sumaho8

 

⇒スマートフォンならY!mobile

 

DMM mobile

さて今度はDMM mobileの格安SIMを見てみましょう。ここのSIM単体で、動作確認を選ぶと、現在自分が使っている端末機、あるいは使おうとしている端末機の確認表が出てきます。
多くの通信会社が確認表を出しているのですが、ここのはとっても見やすく出来ています。何といってもテザリングの確認が出ているので探しやすいです。
格安スマホを購入すればテザリングは出来ますが、SIM単体となると殆ど出来ないみたいですが、その確認がどこも詳しく説明されていません。
でもここはちゃんと可能か不可能かが分かるようになっています。見ると殆ど出来ませんね。

単体SIMを購入した場合、通話とデータ通信が出来るプランで一番安いのはライトプランです。月額1140円というのがありました。しかし、速度が極端に遅いみたいで最大で200kbsというからかなり遅いのではないでしょうか。しかも3日間で366MBを超えると速度制限が掛かるというからちょっと現実的ではありませんね。
1GBまで使えるプランだと月額1260円、2GBだと1470円、3GBだと1500円です。凄く安いですよね。これなら3GBでもいいですよね。一ヶ月3GBって結構使えるんですよ。
外ではLTEで、家ではwi-fiでと分ければ節約になりますからね。十分です。

スマホと一緒になったプランとなると、AQUOS SHーM01を選んだ場合、のりかえだと月々3368円です。2年間の分割払いです。一括払いにすると、端末代金が46800円で月々1260円となります。
それでも安いですね。
やはりドコモなどのキャリア会社は高いんですね。

DMMは説明の動画もあって初めての人でも分かりやすくなっています。SIMカードを付け替えることを初めて行う人もいるでしょうからね。
今、キャンペーンをやっているらしく、新規契約すると金額の10%還元されるそうです。

 

sumaho5

⇒DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

1 comment for “「SIMフリー」でスマートフォンの通信費を節約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です