やっと物置の中が整理出来た!


1

とっても気になっていた物置の中。もうグチャグチャで何処に何があるのか分からなくなっていました。

やりたくない!

家の中は時々整理するのですが、物置はとってもやりたくない場所。家の中に置ききれない物を全部物置に置いてしまうので、一杯になっています。しかも、物置に入れたらほとんど使わないのです。

使うのはハシゴとか、大工道具とか、シャベル、灯油、洗車用具くらい。ほとんどはただ置いているだけ。

「そう言えばあれここに置いたはず」と思っても、奥の方に置いてあるので、取ることが出来ない。結局、又同じ物を買ってしまったり。

絶対使わないなと思っても、何故かしまってあるんですね。整理しなきゃしなきゃと思っているんだけど、つい億劫になってしまうのです。

夫はよく外に出て、野菜の世話をしているのに、そういう事はやりたがらないんです。

もっとも、何年か前に整理して貰った事があるのですが、棚を作って、一度出した物をそっくりそのまましまってしまいました。明らかに使わないだろうと思う物なのに・・・

だから、棚にうまく収めただけなんですね。これって整理した事になるんだろうか。それに棚を作ってしまったために、さらに奥の物は出しにくくなってしまったのです。自分では手作りで棚を作って満足しているようなんですけどね、ちょっとねえ・・・

要らない物は処分

私は整理する=処分という考えなんですけど、夫は違うんですね。もしかしたら、使う時が来るかもしれない、もったいないと言います。確かに物を捨てるのはもったいないかもしれない。でもそんな事言ってたら、ドンドン貯まる一方。お金ならいいですけどね。

家の中から物置に移したと言うことは使う頻度は低いと見ていいと思います。現に何年も置いてある物もあるんですから。日常使う物って限られていると思うんですね。それに年を取るにしたがって、使う物も変わって来るし。時代の流れというのもあります。

100均って沢山お店がありますけど、つい安いから買ってしまいがちです。本当にすぐ使えば良いんだけど、何かに使えるからと買い置いていたら邪魔になるばかり。案外100均のはすぐに駄目になる物が多く、これもゴミになるばかり。

スポンサードリンク

何年も使わない物は要らないんですよね。その人にとって必要でないということになるのではないでしょうか。使わない物はゴミと同じこと。だったら、捨てなければ。

そう思うのですが、夫はなかなか捨てきれないらしい。で、私が整理してしまいました。一応夫の許可を得ながらですが。奥にあった物を「これ要るの?」と聞くと、大抵「要らない」と返ってきます。やっぱり、ゴミをしまっていたんです。

ゴミが一杯

全部出して必要な物だけしまいました。棚は初めから付いていた物で十分です。やたら、棚を付けると出しにくくなってしまいます。今まで、棚があるために、長い物がうまく収納されていなく、出しにくかったので、今度はすぐに出せそうです。脚立や柄の長い掃除用具、雪かきなどもすぐ出せなければどうしようもない。こういう一年に一回しか出さないような物でも冬になれば必ず必要なので、すぐ分かる場所に置いておかなければ駄目なんですよね。

3

2

そんな感じで整理して、丸一日掛かりました。そして、要らないゴミの多いこと。そのゴミの分別が又大変でした。板は50cm以下だとか、これは燃えるゴミに出せるとか、これは燃せないゴミとか、大ゴミだから出せないとか。それはそれはもうごった返していました。

でもやっと物置の中がきれいになって、新年が迎えられそうです。又、めちゃめちゃにならないように、一年に一回は整理した方が良さそうですね。

→ モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です