シンビジュームが寒そう!


1

今年は寒さが早いようで、シンビジュームを室内に取り入れました。

シンビジュームの芽が茶色くなってきました

寒さに耐えているのでしょうか。シンビジュームの芽が茶色くなってきたので、そろそろ室内に取り入れてあげた方がよさそうかな。

そう思って本日入れてあげました。元々シンビジュームは寒さには強く、ある程度寒気にさらした方がきれいな花に咲いてくれます。

でもここの所の朝晩の寒さはいつもより強いみたいで、ちょっと限界のようなので、入れてやりました。室内に入れると、正直なもので、茶色かった芽が少し薄くなってくるんですよ。

暖かさを感じ取るみたいですよ。あまり暖かい場所だとだらっとしてしまいます。何だか人間と似ています。((^_^;)

 

スポンサードリンク

鉢に敷くトレイをきれいに洗って、鉢底も汚れを取ります。本当は根元にナメクジ用の薬を蒔きたかったんですけど、間に合わないので、そのまま入れてしまいました。

なぜなめくじ用の薬を入れるのかと言うと、暖かい室内に入れると、なめくじが鉢の中から出てくるのです。それが嫌なので、いつも蒔いてから取り入れます。

今年は出来なかったからちょっと心配です。

幾つも鉢があるから大変!

シンビジュームは4鉢もあるんですよ。これを室内に入れるとなると置き場所も考えてしまいます。芽が出ているので、折らないようにしないといけないし、葉が長いんですよね。

これが又厄介なんです。それで、スズランテープで縛ってしまいます。

4

ちょっとかわいそうなんですが、仕方ありません。こうして、4鉢とも明るい日光が当たる場所に置いてやります。室内に入れたから、茎もどんどん伸びてくるでしょう。そうしたら、支柱も立てないと蕾が折れてしまいます。

でもきれいな花が咲くと冬の室内がパアッと明るくなります。楽しませてくれるのだから邪魔にしてはいけませんね。

 

→ 木製鉢置台

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です