柔らかい煮豚は圧力鍋におまかせ!


3

圧力鍋を使って煮豚を作りました。肉のブロックも早く、柔らかく出来ますよ。

我が家風煮豚!

豚肉の肩ロースのブロックが安く手に入ったら、煮豚を作りましょう。圧力鍋を使うと、とっても柔らかく仕上がります。

焼き豚ではないのですが、ラーメンやチャーハンに使えますよ。

1

材料  豚肉肩ロースブロック(300g位) 醤油200cc 砂糖大3  みりん(酒)100cc  水200cc

これらを圧力鍋に入れて、10分位加圧します。その後しばらく放置します。圧力鍋は加圧後の予熱を使いますからね。

冷めたら汁ごとタッパにでも入れて、しばらく付けておきます。圧力鍋はひっくり返すことが出来ないので、移す時に返しておきます。

煮豚

暮れになるとブロック肉がたくさん出回ります。こういう時買って作ります。冷蔵庫で保存しておけば、1週間位はもちます。チャーハンに細かく切って入れるととってもおいしいんですよ。市販のと違って、添加物が入っていないので、安心して食べれますしね。

お正月におせちと一緒に出せばみんなが喜びます。肉の種類は肩ロースが一番おいしいと思います。以前、もも肉を使ったことがありましたが、あまり脂身がなくて駄目なんですね。パサパサしておいしくありませんでした。かといって、バラ肉は今度はギトギトで脂ばっかり。

ちょうどいいのが、肩ロースです。適度に脂身があって、とってもおいしいですよ。これから、大勢の人が集まる時期、この一品をお料理に加えてみてはいかがでしょう。お勧めです。

 

→ 圧力鍋についての記事はこちらで 

→ ティファール圧力鍋(楽天)

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です