鶏むね肉とアーモンドミルクのホワイトカレーが美味しい!


スポンサードリンク

鶏のむね肉アーモンドミルクでホワイトカレーを作ってみました。

鶏のむね肉のおすすめ

肉というと、豚肉、鶏肉、牛肉などありますが、その中でも特に鶏むね肉が今注目を浴びています。
鶏むね肉高たんぱくの割には低カロリー値段も安いというとってもリーズナブルなお肉なのです。
肥満や高コレステロールなど生活習慣病に気をつけなくてはいけない人でも鶏のむね肉なら気にせず食べられるでしょう。

高いお肉を買わなくても安いむね肉で十分たんぱく質が取れるのだからうれしいですよね。
もも肉はおいしいけれど、脂肪が多く、むね肉より高いし、ささみは脂肪分が少ないけれどぱさついてちょっとね・・・・
ささみは如何にも赤ちゃんや高齢者の食べ物という感じであまり美味しくないですよね。

むね肉もそのままだとぱさついて美味しくありませんが、一工夫するだけで、とっても美味しく食べることができるんです。
むね肉をおいしく食べる方法はいろいろありますが、私が実践しているのは重曹水に漬けて置くという方法。
タッパーに重曹を溶かした水を入れ、一晩おく方法です。

重曹はお菓子を作るのに入れる食品ですから怖い物ではありません。
又、お掃除にも使えることでも知られていますよね。住居洗剤より環境を汚さないことでも知られています。
実際、年末のお掃除に重曹を使ってみがいていますからね。ちゃんと落ちますよ。

ただ、お掃除用と食品用は違うので、食品用と明記してある物を選びます。
前の晩に重曹水に浸しておくだけで、肉が抜群に柔らかくなります。
重曹水の他にはヨーグルトに付けておくなどあるようですが、毎回だとヨーグルトももったいないですよね。

重曹水なら安いですから気兼ねなく使えます。食品用の重曹はケーキ材料の売り場などに置いてあることが多いですから探してみてください。
以外にも100均に置いてありましたよ。

スポンサードリンク

鶏むね肉のホワイトカレー

材料(2人分)

鶏むね肉200g
 たまねぎ1/2個
 にんにく1片
 しょうが小1
 水50cc
 アーモンドミルク(砂糖不使用)200ml
薄力粉大1
バター20g
カレー粉小1
小1/3
砂糖小1

 

作り方

1.鶏むね肉にカレー粉、塩、砂糖を振って下味をつけておきます。

2.フライパンにバターを熱して、にんにく、しょうがを入れます。香りが出たら鶏むね肉を入れ炒めます。

3.とり肉に火が通ったら玉ねぎを入れさらに炒めます。

4.玉ねぎがしんなりするまで炒めます。焦げやすくなるのでたえずかき混ぜながら炒めます。

5.玉ねぎがしんなりしたら、分量の水を入れ蓋をして弱火で蒸します。焦げないように。

6.水分が無くなってきたら、蓋を開け、アーモンドミルクを入れます。

7.とろりとしてきたら、塩、こしょうで味付けして出来上がりです。

サラダを添えてランチにどうぞ。あればパセリを散らすと色合いもきれいかもしれません。
一見、シチューのようですが、アーモンドミルクのこくとまろやかさがあってとっても美味しいですよ。
ルーを使わなくてもこんなに美味しく出来るんだなと実感しました。

牛乳でなく、アーモンドミルクを使った所にこのカレーの特徴があります。アーモンドミルクは健康食品として今脚光をあびています。
アーモンド、ナッツが体に良いといわれています。アーモンドを使った乳製品はカレーだけでなく、パンにも使えます。
アーモンドミルクを買う際には、砂糖入り砂糖なしがあります。

砂糖なしならば、いろんな料理に使えるので、重宝するかと思います。自分で調味を調整できますからね。
ぜひアーモンドミルクを使ったカレーを作ってみて下さいね。
個人的にはマルサンアイから販売されているアーモンドミルクが欲しいのですが、生協に売ってありませんでした。

で、「グリコのアーモンド効果」を買いましたが、タニタが監修しているという「マルサンアイアーモンドミルクナチュラル」があればこちらの方がいいかなと思います。アマゾンや楽天で注文するといいかもしれません。
Amazon プライム会員なら安く買えそうですよ。

マルサンアイ タニタカフェ監修アーモンドミルクナチュラル 1000ml×6本

→お菓子、パン作りなら【TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ】

→お菓子・パン作りの総合サイトcotta

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です