パイシートの余りを使って


冷凍パイシートはとっても重宝です。アップルパイなどパイシートがあれば美味しいスイーツが簡単に出来てしまいます。

余ってしまう冷凍パイシート

すごく便利なんだけれど、使い切れずにほんのちょっと余ってしまうことってありませんか。
又アップルパイを作るには全然足りないし、そもそも端切れなので、使いにくいですよね。
かといって、捨てちゃうのはもったいない!

ミニクロワッサン

こんな時にかわいいミニクロワッサンはどうでしょうか。
パイシートは元々バターを練って作られていますから、クロワッサンに似た所があります。
伸ばして焼くと、サクサクとしてとっても美味しいんです。

クロワッサンはパン生地にバターシートを何重にも伸ばしてパンにしますよね。
あのサクサクとした食感がたまらなく美味しいですよね。
パイシートもそれに近い食感がありますから、クロワッサン風に出来ないかと考え、作ってみました。

スポンサードリンク

作り方

作り方といってもとっても簡単で、余ったパイシートをかき集め、麺棒で伸ばしていきます。
それを直角3角形の形に包丁などで切ります。こんな時、キッチンハサミを使うと容易に切れますよ。
パイシートは余り柔らかいと切りにくいし、成型もしにくいですから、冷凍から室温に少し戻した状態がベストです。

こんな感じです。これをたくさん作ります。

幅広の方から巻いていきます。

こんな風に巻きます。巻き終わったらオーブンの天板にのせて焼きます。

今回温度は190度で15分くらい焼きましたが、焼き加減は自分で調整してくださいね。

小っちゃくてかわいいクロワッサンが出来ました。プーンとバターの香りがしてとっても美味しいですよ。
パイシートが余っていたらこんなミニクロワッサンも面白いですよね。

⇒冷凍 パイシート10cm×10cm(30枚入)

⇒お菓子、パン作りなら【TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ】

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です