主婦の勘?ぬか漬けはタイミング


8ぬか漬けに挑戦してから約1ヶ月。大分ぬかも味が良くなってきました。

取り出すタイミングが難しい

毎日かき混ぜるのは続いているのですが、いつ頃取り出して良いやら。そこの所のタイミングが難しいということが分かってきました。
漬け過ぎると辛くなってしまうし、早く出してしまうと全然漬かっていなかったり。
又素材によって漬け時間が異なるので、これは長年の主婦の勘が必要なんだと思いました。
まだ作ってから日が浅いせいか、ぬかが良く発酵していないこともあって、ぬか漬けの独特な臭いがあまりしません。

7取り出すとこんな感じです。大根とにんじんなんですが、大根は思ったより早く漬かるんです。にんじんはそれ程早くありません。
大根だけ辛くて、にんじんはちょうど良いか、もう少し置いてもいいかな。と、まあこんな風に素材によって日数が違うので、以外と難しい。
キャベツや白菜など葉物は薄いからかなり早く出さないと辛くなってしまいます。

スポンサードリンク

漬け上がる日数

これは実際漬けてみての野菜の日数です。切る大きさによっても変わります。
大根・・・・・・3日程
にんじん・・・4日程
キャベツ・・・2日程
白菜・・・・・・2日程
きゅうり・・・2日程
今の所、野菜を漬けてみてのおよその日数です。

きゅうりは結構味が良かったんですよ。漬け過ぎてしまっても美味しいんですね。

9

漬け過ぎてしまったら?

もし漬け過ぎてしまったらどうするか。せっかく漬けた野菜です。捨ててしまってはもったいない。
こんな時は、豚肉などと炒め物に使ったり、チャーハンに使ったりすると良いと思います。味付けはあまりしないで、漬物の塩分を利用するのです。
何回も繰り返し漬けていくことで、味も美味しく、取り出すタイミングも分かってくるのかもしれません。
まさに主婦の勘なんですね。

栄養価があるぬか漬け

ぬか漬けは大変栄養がある日本の文化とも言える漬物です。
ぬか漬けにはビタミン、カルシウム、タンパク質が豊富に含まれています。生野菜を食べるより栄養素が摂れるのです。
又美肌効果もあるので、アンチエイジングにも良い食べ物なんですよ。
和食の良い所はご飯と魚の干物などとぬか漬けで多くの栄養素が摂れ、しかも美肌やダイエットにも良い。そんな所にあるのではないでしょうか。
又ぬかには酵素というのが含まれています。この酵素が肌をすべすべにしてくれると言われています。
ぬか漬けは毎日かき混ぜないといけませんから、自ずと手を入れることになります。ですから手がすべすべになるらしいのです。
ただし、ぬか漬けの中には塩分も入っていますから、肌が弱い人は要注意です。
こんなぬか漬けを最近若い女性の内でひそかにブームらしいのです。
ぬか漬けは手が臭くなるから嫌だなんて言わないで、若い人もどんどん作って欲しいですね。

いろんな野菜を漬けてみよう!

私はまだ大根、にんじん、キャベツ、白菜、きゅうり位なんですが、もっといろんな野菜も漬けてみようかと思っています。
夏の野菜、ゴーヤもぬか漬けに出来るらしいです。一体どんな味なんでしょう?
今年の夏はゴーヤに挑戦してみようと思っています。
こんな風にまだまだ他にもぬか漬けに出来そうな野菜があるのかもしれません。追々とやってみようと考えています。

 

発酵ぬかどこ(ぬか床)お試しセット

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です