味噌漬けが美味しい(タラを使って)


3

今日は味噌漬けのお話です。味噌って本当に美味しいですね。

日本人は味噌が大好き!

外国人からすると日本人は味噌の匂いがするそうです。韓国人がキムチの匂いがしたり、インド人がカレーの匂いがするのと同じように、日本人は味噌の匂いがするらしいですね。

それだけ毎日味噌汁を飲んでいるってことですよね。そういう我が家も毎日味噌汁は欠かせませんし、味噌を使った料理もします。味噌は汁物だけでなく、魚や肉、野菜にも味付けとして使うととっても美味しいですね。

 

スポンサードリンク

タラの味噌漬け

タラが安かったので、味噌漬けにしてみました。味噌とみりん又は酒、砂糖を混ぜたたれタラを漬けておくだけです。冷蔵庫あるいは冷凍庫で何日か保存してからの方が味がなじんで美味しいと思います。

1

こんな風にジッパ付きの袋に入れて保存しておきます。一つずつラップで包んであります。味噌ダレは多く作って保存しておけばいつでも作れて便利ですよ。調理する時はこのままオーブンかフライパンで焼きます。

2

私はオーブンにオーブンシートを敷いて焼きます。網を使うとタラが崩れてしまうからです。タラは柔らかいですものね。他の魚、例えば鮭などは身が固いので、網を使っても大丈夫です。

3

出来上がりです。味噌の味がタラの淡白な身を引き締めてとっても美味しいですよ。しかもご飯に合いますし。味噌を使うとご飯と愛称がいいから、食が進みます。

魚だけでない、肉も

味噌漬けは魚だけでなく、肉だって合います。豚肉の薄切りも味噌に漬けてフライパンで焼けば香ばしい味で、美味しいです。焼肉のたれやしょうが焼きもいいけど、飽きたら味噌漬けにしてみたらどうでしょう。又違った味を楽しめます。

豚のロース肉を漬ければちょっとご馳走になります。牛肉も美味しいですよ。鶏肉だって合います。いつものお肉とは一味違っていただけます。安く肉や魚が手に入ったなら、味噌漬けにしてしまいます。

長く漬けて置いたほうが味がしみて美味しいのだから、ほんのちょっとの手間をかけて漬けてしまうのです。

チャンチャン焼き

鮭のチャンチャン焼きって郷土料理がありますよね。北海道の有名な郷土料理です。これは鮭と野菜を焼いて、味噌ダレで味をつけるという料理です。ここにも味噌を使っています。

味噌は白味噌が一番上品で美味しいかと思いますが、ちょっと高いですよね。だからいつもの味噌でいいかと思います。白味噌でなくとも十分美味しく食べられます。

 

 

→ 無添加の麦みそ2kg(500gパック×4)

→ 西京味噌 500g

スポンサードリンク

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です